月刊ogatism2月号

Author:

月刊ogatism2月号アップしました。
まあ実は昨日からアップしてるのですがw
今月も色々なことがあったものです。来月も頑張りましょう。

しかしなんというか今月ははあちゅう月間。
3月はちょいビジネス方向に、4月5月は時空動画月間になりそうな予感。
今年は忙しいぞ。負けるな俺。

関連記事

月刊ogatism3月号まとめた

【IT支援部】[Android]windows8でAVDのパスを変える

Author:

windows8でAndroidSDKを使う時の話。
Microsoftアカウントを日本語にするとホームディレクトリが日本語になり、
AVDが起動できなくなる。

これを回避するには、ANDROID_SDK_HOMEという環境変数を設定すればいい。
はずなんだけど治らない。
ホームディレクトリの.androidを消してみる。
治らない。
システム環境変数に移してみる。
治らない。
再起動してwindows7で同じことしてみる。
変わってた。
再起動してwindows8でもう一回見る。
治ってない。
最初必要かと思ってたANDROID_HOMEという環境変数を消す。
治らない。
ユーザー環境変数に戻す。
治った。

なんだか釈然としないけど、とりあえずwindows8/EclipseでAndroidSDKを起動させるには
ANDROID_SDK_HOMEを設定すること。
色々試してみるしかないのかな、これは。。。

social bookmarking lightプラグインのwidth

Author:

social bookmarking lightプラグインを使うと、各種ボタンの間に隙間が出る。
以前はwidthを調整すれば治っていたのだが、バージョンアップのせいか、いつの間にかtweetボタンにwidthが消えていた。
なので微妙な隙間が。

social

ソースを見たところ、固定値でwidthを入れていたので直接修正。

social_bookmarking

しかし治らない(・・?
よく見たら、もう一個スタイルシートがあった。
.wsbl_twitter{
width: 100px;
}

これを70に変更。

social2

治ったー!!

SEO対策

Author:

All-in-one-SEOプラグインを入れてみた。
別にSEO対策するほどコンテンツ充実してるとは思えないのだけど。

てか個人的には良いコンテンツだったら勝手にアクセス数もついてくるし、
SEO対策ってあまり好きじゃないんだよね。
検索結果で上位に入っても、コンテンツが優秀じゃなきゃ何も意味が無い。
金と名声は後からついてくるっていうもんね。
こんなことに時間使うよりコンテンツを充実させたほうがいいと思うのだけど。

しかし、metaタグのdescriptionって短い文章じゃタイトルがそのまま内容表しちゃってるし、
入れる必要があるのだろうか。
固定ページに移してる記事はともかく、ブログの一ページにわざわざ入れる必要ないよなぁ。
keywordsは入れたほうがいい気もするのだけどね。

劇団エトワール・プラチナ『貝殻落つる街角で』行ってきました

Author:

シャカライザーに出演されていました桜井真紀さんが出演の劇団エトワール・プラチナ『貝殻落つる街角で』を観てきました。
これでシャカライザーチームで会ってないのは平子さんと渡邊さんだけか。

さっそく感想。
自殺した人達がいわゆるあの世のような場所へ行く物語。
ところどころにダンスが入るのですが、これがなかなかカッコいい。音楽いいですね。
ただちょっと物語のテーマと合わないかな、ってのが気になりましたね。

時間も短かったのでけっこうさくっと終わった感じ。
もうちょっとオープニングとエンディングに力を入れたほうがびしっと来るかな、って気がしました。
桜井真紀さんが昏睡状態になって、お医者さんが懸命に処置してるとか、
貝殻を拾うシーンをつけるとか。

歌も入れるのは悪く無いと思いますが、ミュージカルじゃないのでフルコーラスはちょっと長く感じました。
アニメとかのオープニングのように1分30秒で切るとか、もっと短くてもいいかな?
この芝居で伝えたかったのは歌じゃないですからね。

あと、テラの衣装は素敵でした。
身長が低い分、子供っぽい役が合いますね(^^♪

そんなところかな。
まあ心を病んだりするのってけっこう色々な人が経験してたりするし、自分も色々辛いことも多かったです。
でも、だからこそ自分だけとか思い込まないことが大切ですね。
みんな同じなのです。有名人とかも含め。
無理せず自分のペースで生きればいいのですよね。

それではお疲れ様でした!

関連記事

MicAぽと会ってきた

劇団ブリオッシュ「ネチ×クワ」行ってきました

Author:

本日二つ目の予定。
劇団ブリオッシュのネチ×クワを見てきました。
ニコニコ動画で活動しているボカロP、家の裏でマンボウが死んでるPさんの曲「粘着系男子の15年ネチネチ」
「クワガタにチョップしたらタイムスリップした」の2曲を舞台化した作品だそうです。
ニコニコ知らない人はタイトルだけ聞いて笑いが止まらないかも知れませんなあ。

しかしこの舞台、とにかく安い。
あの規模の劇場で、パンフレットもついて1000円とか。
社会人役者も多いからこそできる価格設定なんでしょうね。

では感想。ネタバレ注意。

開演前のアナウンスで「絶対ないとは思いますが生放送や歌ってみた踊ってみたの撮影はおやめください」とかいう放送に爆笑。

ストーリーは前半部はほぼ原作通りだったので、話の展開もわかりきってた分ちょっと退屈な感じでしたかな。
中盤からネチネチの女の子とクワガタな女の子の関連性が見えてきて、ああそういう繋がりなのかーと面白味が出てきましたね。

ネチネチの彼女が死んだ、という部分はもうちょっと工夫があったほうか良かったかも。
原作はあまりに突然死んだという事実が出てきて衝撃を受けたのですが、
舞台だと原作知らない人でも死んだのかなってのがなんとなく分かっちゃう感じでしたので。

クワガタのほうは擬人化はいい感じでしたね。こっちは原作再現を強くしすぎ?
ただ、おばあちゃんの「何も言わなくてはいい」のくだりをおばあちゃんっぽい話し方にしたほうがよかったかな。
今あなたにすべて教えればきっと、私が今日死ぬ運命も変えることができると思ってる。
って口語的にしたほうが違和感なかったと思います。

あとSEがもうちょっと欲しかったですかね。
クワガタにチョップするたびに効果音入れてたらもっと面白くなりそう。
他にもこういうSE欲しいな、ってところ何点かありました。

でも全体的に分かりやすい作りで、原作知らなくても楽しく見れたんじゃないかなと思います。

次の舞台化、アンケートにはパラジクロロベンゼンって書いたけど
ニコニコミュージカルカンタレラでも一応舞台化してるからなあ。
dorikoさんの夕日坂とletter songなんていいかも。

こんなもんかな。
ではではお疲れさまでした!

はあちゅうさんの初ニコ生見に行ってきました

Author:

本日は伊藤春香さんことはあちゅうさんカツトシさんという方のニコ生に出るということなので遊びにいってきました。

番組始まる前に色々ニコ生の仕組みを教わるはあちゅうさん面白かったー。
ニコニコ動画と長い付き合いの自分のような人間には常識でも、ニコニコ知らない人から見ると分からないものなのですね。
きっとボーカロイドの文化や歴史とかも知らないんだろうなあ。

実際の内容は終始グダクダ、だらだらw
放送事故も起こるしwこれはこれで面白かったですね。
はあちゅうさんも最初は緊張気味だったけど途中からだいぶリラックスできてきたな、って感じでした。

コメントもそんなひどいコメントはなかった感じ。初めてのニコ生としては良い番組だったんじゃないですかね。
ひどいコメントの嵐とかでニコニコはもう出たくない、とかいう状況にならなくて良かったです。

しっかし、ここんとこ感じてたのですが、この子普通なんですよねえ。普通の女性なんですよ。
はあちゅうさんがニコ生初出演!なのに直接見に来たのは我らサロンメンバーだけだったし。
今の我ら時空動画クラスタなら数十人は軽く集まるだろうしね。

そしてかなり大人しい子。
少なくとも「タッタラー♪」とか「シャキーン!」とかいう本書く人じゃないよなあwww

なのに本出したり講演に出たり、かなり幅広くものすごい活動している有名人。
じゃあ俺ら一般人と何が違うのか。

おそらく俺らと彼女、本当にほんのちょっとしか違わないんじゃないのかな。
つまり、みんな彼女みたいになることができるってこと。輝く素質はみんな持っているってこと。
彼女はその素質をうまく使いこなせてる、俺らはまだそれができない。
それくらいの違いなんだろうな、きっと。

てかはあちゅうさんから色々学んでるつもりでいたけど、
逆に教えてることもたくさんあるのかもしれないんじゃねーの?
そんな気がしてきた。

なんか話がそれてきたけど、
まだまだこの人から得られるものは多そうだし、
機会があれば積極的に会いに行くとしましょうか。

サロンもどんどんより良くして行きましょうね。

ではではお疲れさまでした!
今後ともよろしくお願いいたします!

関連記事

横浜ちゅうもえ会行ってきました
アボカドディナー行ってきました
第4回ちゅうもえサロンオフ会行ってきました
第3回ちゅうもえサロンオフ会行ってきました
はあちゅうという女性

【出演情報】スマホ仮面第4話に出演しました

Author:

本日配信されました「現実拡張スマホ仮面」第4話、征戦!ケロベルスへの最短ルートに僕が出演しています。
お時間のある方見てやってください。
シャカライザーの斉天大聖こと松岡ユキオさんなども出演してるので。

ニコニコ動画

YouTube

しかし今回格好いいですねえ。
時空動画MFの最終話の時もそうだったけど、多数の敵をなぎ倒していくシーンは燃えてくる。
やっぱり無双系ゲームを一度作ってみたいものです。

スマホ仮面が面白かった人はぜひとも本家時空動画も見てやってください。
まじめに馬鹿やる格好いいやつらです。

関連記事

スマホ仮面を振り返ってみた・その1
スマホ仮面を振り返ってみた・その2

マイルール

Author:

安藤美冬さんの本にマイルールってのが書いてあるのですが、
みなさんのマイルールは何ですか?
という質問がちゅうもえサロンで投稿されて、みんなそれぞれのマイルールを出しあったところ
みんな色々なルール作ってるんですねえ。

てかルールとかいうと束縛感が出てくるし、結構無意識にやってて自分じゃルールと思ってなかったりもするし、何気に難しい。

とりあえず自分が意識してるのはSNSでネガティブなこと、悪口を言わない、くらいかな?

追記。
見てないようで見られているのを忘れない。
フォロー数、フォロワー数にこだわらない。
駆け込み乗車はしない。

これ随時増えたり減ったりするし、頻繁に見返したいから固定ページにうつしたほうがいいかもね。
座右の銘とかそういうのと合わせて。

追記。固定ページに移しました。
随時更新していきます。
マイルール

関連記事

安藤美冬さんの『冒険に出よう』を読んでみた
人の悪口で検索する人