2021年の蠍座を解釈してみました。 全体および他の星座はこちらから。 2021年の運勢 蠍座は一つのことに執着しやすい星座です。ですがこの2020年は色々と目を向けることが多くてバタバタした年になったのではないか、と思います。 2021年はバラバラになっていた点が線になりそうな時期かなって思います。学生時代の友人とか、特にきっかけがあったわけじゃなくても、よく近くにいるから自然に仲良くなっていった、そんなことって多いと思うのですが、2021年はそれが人に限らず色々なところで起きてくるのかなと。 特にこの年は価値観に変化が起きやすいので、そこにしっかり目を向けるべき。全然違ったもののように見えても、実は共通の価値観が存在していたりするかもしれません。 時期的なところを見ていくと、自分の目指している場所、自分の目標に変化が訪れるかも。モヤがかかったようになりやすいので、自分を見失わないようにしましょう。 集団の中で自分の意見を出すことって難しいし、みんなと同じでいいとかそういう意見になりがちだけど、この年は自分を出していくことの重要さを認識しやすいのでは。 そんな中、自分をより出してもいい場所、人などが自然にできあがっていきそうですね。こういう関係や場所を大切にしつつ未来を築いていきましょう。 きっと、年末には希望の光が見えているはずです。