2021年の獅子座を解釈してみました。 全体および他の星座はこちらから。 2021年の運勢 2020年の獅子座というのは少しスローペースのようなだったのかな、という印象です。じっくり物事を育てていく時期。それは獅子座にとってあまり楽しいものではなかったのではないか、と思いました。 2021年の獅子座を見てみると、他人との交流が鍵となる時期でしょう。どうしても2020年は他人と交流しづらい時期でしたし、2021年もそういう一面はありそうですが、そんな中でいかに人と関わるか、そこがキーワード。 無観客ライブとかインターネット演劇とか、人を呼べないから仕方なく始めている感じですが、これで生まれた文化はきっと未来へつながっていくと思っています。地方にいる人が東京へ出なくてもライブできる、とか。 こういう目の前に人がいなくても人と交流できる、そういうやり方を考えることが獅子座の大きなテーマになっていくのでは無いのかなという印象を受けました。 時期的なところを見ると、5月からはより他人とのあり方が変わってきそうです。他人が持っているもので、これはいいと思うものがあったら積極的に取り入れてみましょう。 なかなかすぐにはできないでしょうが、力を合わせることで何倍にもなれる、そこを意識していくことがポイントでしょうか。 この星座はあまり色々なところへ飛び回るよりも一つのことに集中したほうがよりエネルギーを発揮できると思うので、自分の目標とか目的を改めて見据えて、それに沿った行動を心がけることが大事です。 きっと年末にはものすごく深いところまで集中して、一つの分野に精通したくなるような感じかな、という印象を受けました。