骸骨ストリッパー「ゾンビアフター」を観てきました

Author:
2015-02-08 09.54.13

もう10年以上も前であろうか。
当時2ちゃんねるで、紅白FLASH合戦というFLASHムービーのイベントがありまして。
その時の優秀賞、Nightmare Cityで使われていた楽曲、403氏のSouthern Crossが好きで、何度も聞いていたのです。
最近もたまにブログチェックしていたのだけれど、先日舞台告知の案内が出ていて、おや、と。

どうやら403氏のお兄さんがやっている劇団があるらしい。
ここ3ヶ月位舞台見に行っていないし、まったく知らない俳優しかいない舞台もたまにはいいかな。
ってことで土曜日13時のAチーム見に行ってきたのです。

以下ネタバレ注意です。



さてこのゾンビアフターという舞台および骸骨ストリッパーという劇団、もちろん自分は何も知らず。
とりあえず予告動画だけ見たもののどういうストーリーになるのかまったく分からず。
正直あまり期待していなかったのですよ。見るまでは。
ぶっちゃけ小劇場界隈って数ばかり多いけどハズレ多いですし。

ところがこれ、かなり面白かった。
ゾンビと共に映画取るとかだいぶ斬新だ。
ゾンビが踊り、ゾンビが酒飲む。
バイオハザード的な展開かと思ったらだいぶいい感じに期待を裏切ってくれました。

若菜を演じた甲斐田樹里さんの演技がだいぶ悪者っぽくて素敵でした。
行動の動機はしょぼいけどねw

ダンスも良かったし403氏の音楽も良かったし、だいたい舞台や映画って中盤とかダレることあるけど、この舞台はそんなことなかったです。


ただ終盤のストーリーがちょっと雑かな?
女性陣みんなが和解できるような終わり方にならず、ラストでみんなから笑われるってのは個人的に残念。若菜と咲乃の会話シーンとかもっと欲しかったなあ。
それに空気感染が無いというのならどうして感染したのでしょ?

劇場がちと遠く、目白から5分くらいだろと思っていたら15分以上も歩く羽目になったりしたけど非常に楽しめました。


小劇場界ってのはだいたい見に来るお客さんが同業者か出演者の知人であることが多いのですよね。
僕も例に漏れず、知り合いが出ている舞台しか見に行かないことが多い。
フライヤーとか大量にもらってもほとんど見ないでゴミ箱行きなのですよね。
だから今回のような例は僕にとっても非常に珍しかったり。

でも行ってよかったなあと思えました。
今後もこの劇団の舞台はチェックしたいところです。


そんなわけでお疲れ様でした!

Share on Facebook
Pocket