キミの笑顔が最高の報酬

Author:
red-wine-on-plate-871297272439bV0

会社としてではなく個人で活動すると、やっぱり金額設定をどうするか、という問題が出てくる。
本業となると食っていくためのお金がいるわけで。
これについては悩む人って多いんだろうな。

僕のような人間は本業は別にあるので、収入にシフトさせていないのですけど。
とりあえず言えるのは、笑顔が最大の報酬なのですよ。

やっぱり高いお金を取って事務的な対応するよりは、安くても相手が笑顔になってくれるほうがいいですなあ。
もちろん理想は充分なお金を貰って、なおかつ相手が幸せになれることなのだけれど。
労力に見合った金額とか、自分を安売りするな、ってのも分かるのだけれど。
基本的にそこまでお金を取ることが無いのが今の自分だったりもする。

実際労力に見合った金額となると、力が無いから時間がかかる。
だから高額になる、とかなってそれじゃ競合に勝てなくなる。
ってことで仕方なく安くなる。
イラストレーターとかデザイナーとかって実際そんな感じでしょ。

ま、会社員だからこそこういう考えになってしまうんだろうかね。
別にそれで損しているとかは思ってないし、自分自身が満足していればそれでいいか。
後は相手にもよる。
可愛い女の子は格安、それはもうどうしようもないのである。

ってことで。
副業的にやっている人は顧客満足度を意識しましょ。
お、値段以上の価値を出していって、金額+笑顔でペイできればいいんじゃないでしょうかね。
独立している人はどうすれば、というところですが実際やってない自分には何とも言えないですが、とりあえず口コミで広がったり継続発注できたりとか、次に繋がる価格と成果が重要なのでは、というところでしょうかね。

Share on Facebook
Pocket