自分の周期を把握しよう

Author:
astrology-signs-chart

ここ数年、人間ってのはそれぞれ周期を持っているなあ、というのを感じる。
僕はだいたい、10月~11月あたりに人脈に変化が訪れることが多いのです。
得る時もあるし失う時もあるけど、とにかくこの時期は何かしら変化が訪れる。

今年もなんかあるのかなーと思ったらブロフェスで新しい人間関係が生まれたり、その他にも色々な気配を感じたり。
やっぱり人間には周期があるのかなーと。

以前からそんなことを考えていたのですが、占いを学んでみてなるほど、と。
僕は射手座ではあるものの、天秤座の影響も非常に強い人物なのです。
ってことで、太陽が天秤座に入るこの時期は天秤座の特徴である幅広い人脈、ってのが全面に出ると。

そういうわけで、僕はこの時期は積極的にイベントに参加するように心がけていたりするのです。
自分のリズムを知れば、少ない労力で大きな成果を生み出せるのですね。

では自分のリズムを知るにはどうすればいいか。
自分の出生図を知っていれば多少は楽なのですが、まあ知らない人も多いし理解できる人も少ない。
だからまずは自分の年表のようなものを作ってみましょう。
出会った人とか行った場所、思ってたことなどなど。

細かく見れば見るほど、どこかに共通点が生まれるはずです。
毎年この時期はどうたらこうたら、と。
梅雨は調子が悪いとか、そういう事も含まれます。
それが自分のリズムなのです。

毎年同じ時期に調子が悪くなるのなら、その時期はあまり積極的に活動をセず、自分の内面を磨いたりすればいい。
この時期に必ず出会いがあるのなら、その時期は積極的に外に出ると良い。
こんな感じですね。

自分のリズムを知る、それこそが自分を活性化させる手段なのですよ。

Share on Facebook
Pocket