自分のポリシーはあるか

Author:
chat-bubbles

どうもインフルエンサー、影響力の強い人って「こうしなければならない」とか言い出すことがある。
が、自分に言わせれば勝手に決めつけるな、である。

確かにそうすることで読者の目を引き付けるとか依頼が来るとかあるかもしれない。
だからと言って自分のスタンスとかポリシーを簡単に曲げるなんてよろしくないでしょ。
その人が自分の師匠とかメンターとかで、その人を尊敬しているとかならともかく。

自分は基本的に、イベント参加も読書の感想も「~してきた」「~行ってきた」「~読んでみた」である。
影響力の高い人はその結果をタイトルにしろというかもしれない。
人生はこうして変わる、とか継続する秘訣、とか。

が、自分は参加者である。
んで自分がこういうテーマでブログ記事を書く場合、対象は主催者である。
他の人に見てもらいたいのでは無い、主催側への意見なのである。

だから、例えば本の感想だとしたら本の名前や著者名を入れることを必須としている。
著者がエゴサーチで見つけられる、それが自分にとって絶対なのである。

周りの人がその記事を読んで自分も買いたくなるとか、自分もイベントに参加したくなるなんてのはどうでもいい。
作者に、運営者に楽しかった、もしくはつまらなかった、と言えれば目的達成である。
極端な話、読者は運営側ただ一人でいいのである。

それにイベント運営者とかの中には内容とかメソッドを語られるの嫌がる人もいるし。

ここは自分のブログが他の人とけっこうスタンスが違うところなのですよねえ。
自分が良い物を他の人に伝える、じゃなくて自分が良かったと当人に伝える、ってのが再優先になるから。
行けなかった人とか他の参加者の事は二の次なのです。

という自分のポリシーを持っておいたほうが振り回されなくて楽になれまっせ。

Share on Facebook
Pocket