僕の記憶から君がいなくなる日

Author:
022

人間の記憶はそこまで深くなくて、インパクトの少ないものから消えていく。
イベントとか勉強会で交流があった人ってたくさんいるけど、やっぱり時間がすぎるごとに記憶は薄れてしまうのは避けられない。
本当に頻繁に会う人とかsnsで精力的に活動している人じゃないとやっぱり記憶に残らないのは仕方のないところ。
ってことで、せっかく知り合ってもいつか自分の記憶からいなくなる時が来るのです。

まあ別に、また会った時に「そういえばあの時」で思い出す人もいるし、思い出せないってのは別に重要じゃないってことでそこまで悲観することも無いのだけど。
たとえば有名人と挨拶して、忘れられてほしくないと思うのならそれなりにアピールしないといかんですな。
その時ただ話しただけじゃなくて、記憶に残る行動を取ったとかsnsで盛んに活動するとか。
有名人はたくさんの人と会ってる以上、忘れられても文句は言えないのです。

とは言っても同じクラスタにいれば、よく会いますねとかまた会いましたねとかいう関係になる人も少なくないけど。
それでもよく見るあの人、なんて名前だったっけってことも少なくはない。

何にしろ、その時だけの関係になるか、今後も続く関係になるかは自分の行動が決めるのかもしれないですね。
積極的に活動すればそれだけ目にとまるのですから。

ってことでイベントでお会いした方も次にあった時忘れてるかもしれませんが、それはお互い様ってことでよろしくお願いいたします。

Share on Facebook
Pocket