気がついたら出ているオーラ

Author:

環境をいくら変えても、気がついたら似たようなパターンになることってありますでしょうか。
なんか、どんな環境に移ったとしてもやっぱり同じような自分になっている、と感じることがあるでしょうか。

最近、そんな風に思うことが多いのですよ。
違う世界にいたはずなのに、いつの間にか今までもよく見てきた世界に近づいてきていて。

自分、ここ数年で占いコミュニティやらオンラインサロンやらに所属したり、転職なんかもしましたが、
やっぱり似たようなパターンが存在するなあ、と。

となると、もうそういう自分を活かしていくことが一番楽なやりかたとなるわけです。
飾ろうとしても変えようとしても同じところにたどり着くのですからね。
いわば骨組み。

思い返してみると十年二十年こんな自分だったかも。
三つ子の魂百まで、というやつなのでしょうか。

もしこれを変えるとなると相当な労力になるのは明白だし。
変えられないとは思わないけど、そういう自分を好きになったほうが手っ取り早い。
そういう自分を好きになれない限り人間ってのは進めないのかも。
まあ占星術という世界に身をおいている自分からすれば当たり前の結論ですが。

そんなわけで、自分を好きになりましょう。
環境を変えても、自分の作る世界はいつしか同じになるものです。

Facebook にシェア
Pocket