負けて負けて強くなる

ワールドカップ、日本対コートジボワール戦にて日本が負けたようですね。
日本人の期待を背負って負けたのは残念なことですが、
いつだって人間、敗北の悔しさや経験が力になるのですよね。
負けたから強くなれるのです。



どんなに勝っている人だって負けることもたまにはあるし、
スポーツはチーム戦だから誰か一人が頑張っても勝てない。
勝敗は平家の常、三国志の曹操はそんな言葉よく言いましたね。

でも、俺達の戦いはこれから。
受験戦争に負けたって、好きな人の奪い合いに負けたって、
また次があるものです。


敗北ってのは色々なことを学べます。
自分の力不足なのか、それともたまたま運が悪かったのか、
自分に何が足りなかったのか、
相手の何が上回っていたのか。

それに、相手との相性とかもあるし。
魔法の力が通用しない敵に対して魔法使いが勝てるわけ無いですよね。
戦国時代みたいに勝てる戦しかしないってわけにもいかないし。

だからひとつの敗北を気にしすぎてもいけないです。
反省したら、次を考えましょう。
次こそ勝てるように戦略を練りましょう。


ニコニコ動画にオワタ式ゲーム動画ってものがあります。
これは主にアクションゲームでライフを1にして、
一発食らっただけでやられるように改造してプレイする動画です。

当然すぐにやられます。
何十回何百回と負けます。

でも、それでも諦めずに挑戦して勝った時、
ものすごい感動が巻き起こります。

こんな風に、負け続けるからこそ得られる感動ってのもあるのですよ。


もしくは今負けたとしても、今回の大会で負けたとしても、
いつか勝てるように次の世代に託していくのも素敵ですよね。
ロマサガ2みたいに、先帝の無念を晴らす!って。

僕らが老人になった時、優勝したら面白いかもなあ。
子供の頃はワールドカップに出ることすらできなかったのに、
老人になった時は優勝候補になっているとか。

そんなわけで、次の試合もがんばってください。
ギリシャだったっけ?