来年のブロフェスは主役のつもりで参加しよう

Author:

もう一つブロガーズフェスティバルネタを書こうっと。
後半、8人のLT、ライトニングトークがあったのですが、
あれを見ながら思ったこと。

「自分も申しこめばよかった」

この思いでいっぱいでした。
申し込みくらいはしておけばよかったなあとすごく思いました。


あのLTを見ながら、自分には無理だと思った人もたくさんいたかと思います。
すごいなーって思った人も多かったと思います。

でも、僕はあの中に混ざっていればよかったと終わった時すごく思いました。
確かにそんなPVは多いわけじゃないけど、
ブログもう2年近くやっているし、僕だけにしか語れないネタはたくさんあるし。

モチベーション・マネージャーなんて資格を持っているブロガーがあの中に何人いたか。
プロの占星術師のもとで学んでいるブロガーなんてあの中に何人いたか。

一人もいなくたって全然おかしくないですよ。
だからこそ僕は申し込んでおけば、それなりに何か話せたと思うのですよね。
実際東京ライフハック研究会でLTやったこともあるし。


できる力を持っている。やればできる、
そういう自分のはずなのに参加しなかったのはちょっと反省点。

原因としては若干アウェーというか、お客さんのつもりで参加しちゃったのですよね。


東ラ研でLTやった時、僕はもちろん自己啓発な意味も含めて
チャレンジしたい、ってのも確かにあったけど、
東京ライフハック研究会を自分も一緒になって盛り上げたいってのが多少なりともあったと思う。
ある意味自分も運営側のつもりだったのです。

そこが今回初参加もあって弱かった。
様子見、っていう思いが強かった。


でも来年は同じ事繰り返さないですよ。
受かるかどうか分からないけど、申し込みだけはするつもりです。

むしろ登壇者になるような気持ちで行きましょうか。
今回まだブログを始めていない人も、ブログを始めたばかりの人も、
来年は話せるネタがあるくらいのブロガーになれるように頑張っていきましょうね。

Facebook にシェア
Pocket