岡野純さんの「やる気クエスト」を読んでみた

Author:
yaruki

過去にタスクセラピーとかnuBoardのイベントとかで何度かお会いしたことがあるサラリーマン兼漫画家の岡野純さんが電子書籍を出したようだ。
その名も「やる気クエスト」。
岡野さんとライフハック心理学の佐々木正悟さんがコラボした漫画。途中までブログで公開されていたやつですね。

早速読んでみました。

異世界転生もの、じゃないけどゲームの世界に入り込んでしまった主人公の物語。
魔王によってやる気を奪われた世界でやる気を取り戻してくというストーリー。

まんがで分かる○○って最近多いけど、ゲームを取り入れることによって子供でも楽しめそうな内容ですね。
自分も一度ファンタジー要素の入ったライフハック小説みたいなもの書いてみたい、と思ってるけどなかなかうまく書けず挫折中。
プロットが、まとまらない><

純さんの漫画は基本的に線とかしっかり綺麗に書いてるわけじゃないけど、それがまたほのぼのしていて面白いなーと改めて思いました。
各話の扉絵を見る限り本気で描けばもっときれいな絵が描けるのだけど、うまくメリハリをつけているんだなーと。

てかこの仲間ってみんな心理学者だっけ。
知的好奇心のダニエル・バーラインと組織行動論のクリス・アージリスと内発的動機づけのエドワード・デシ?
モチベーション・マネージャーの資格取る時に少し勉強したっけな。
そのうちツァイガルニク効果のレヴィンとか自己効力感のバンデューラとか目標設定理論のロックとか出てくるのかもしれないw

ファンタジー漫画としては一話あたりがちょっと短いし画像が多い分Kindleのサイズもでかいけど、なかなか続きが気になる内容で面白かったです。
2巻も期待してます!

岡野純さんの『タスク管理超入門』を読んでみた
NUboard ユーザーミーティングに行ってきました

Share on Facebook
Pocket