wordpressのRSSフィードはカスタマイズして表示できる

Author:
wordpresslogo

この人のブログ好きだからRSSフィードを登録したいけど
特定のカテゴリー以外は別にいいや、と思う事はありませんか?

例えばこの人の書評だけ読みたいとか。この人のこのカテゴリは見たくないとか。

実はwordpressのfeedはちゃんとそういう事ができる作りになっているのです。

特定のカテゴリやタグに絞ったフィード

まず、見たいwordpressサイトのカテゴリやタグページを開きます。
だいたいURLが次のどちらかになっているはずです。

http://xxx.yyy/?cat=3
http://xxx.yyy/category/cat/

タグの場合は

http://xxx.yyy/?tag=aaa
http://xxx.yyy/tagname/xxx/

これをもとにfeedURLを作ればいいのです。
上記のfeedURLはそれぞれこんなふうになります。

http://xxx.yyy/?feed=rss2&cat=3
http://xxx.yyy/category/cat/feed

http://xxx.yyy/?feed=rss2&tag=aaa
http://xxx.yyy/tagname/xxx/feed

フィードから一部除外する

除外する場合はこんな感じ。
マイナスをつけます。

http://xxx.yyy/?feed=rss2&cat=-3
http://xxx.yyy/?feed=rss2&tag=-aaa

著者で絞ったフィード

さらに。
ブログメディアみたいな複数人で書く場合、特定の著者のフィードを抜き出すには

http://xxx.yyy/author/aaaa/feed/

のような形で書けます。

検索結果のフィード

ブログ内を検索して、その結果のフィードなんてものも表示できます。

http://xxx.yyy/?feed=rss2&s=aaa

といった感じ。

まとめ

こんな感じで自分のブログのメインフィードだけじゃなくて色々なフィードも置いておくと登録者が増えるかもしれませんね。
ITmediaさんみたいに。
そういうプラグインとかもありそうだし、探してみるもしくは作ってみるのもいいかもしれませんよ。
ちなみに僕は少しだけそういうロジックをfunctions.phpに組み込んでいます(^^)

詳しくは公式サイトのドキュメントを!
WordPress Feeds

Share on Facebook
Pocket