【IT支援部】Windows8.1にしたらVMwareがネットワークに繋がらなくなった

Author:

少しLinux関連の作業をしたくて、VMWareを起動してTeraTermを起動したのだが、なぜかVMWareに接続してくれない。
あれー、いつもはすぐ繋がるのに。
もしかして先日windows8.1にしたからか?

とりあえずVMware側のコンソールからifconfig。

eth0 Link encap:Ethernet HWaddr 00:0C:29:E4:F0:BE
UP BROADCAST MULTICAST MTU:1500 Metric:1
RX packets:248 errors:0 dropped:0 overruns:0 frame:0
TX packets:0 errors:0 dropped:0 overruns:0 carrier:0
collisions:0 txqueuelen:1000
RX bytes:25572 (24.9 KiB) TX bytes:0 (0.0 b)

うおお、ネットワークに繋がっていない。

一旦リブートしてブートログを見る。
vmware

どどーん。なぜかネットワークが起動していない。
あっれー?どうなってるんだー??
VMware本体のネットワークには問題がなさそう。

って事でネットで調べてみたところ、同様の問題が発生している人が多くてあっけなく解決。
VMwareのブリッジアダプターが消えているようだ。

まずはコンパネのネットワーク設定を開く。もしくはエクスプローラーからネットワークを右クリック、プロパティ。
アダプターの設定の変更を選択。
vm_adapter

イーサネットを右クリック、プロパティ。
eathernet

インストールを選択。
vm_bridge

サービス→追加→VMware Bridge Adaptorを選択。
service

追加されているのを確認したらwindowsをリブート。
これで動く。
・・・と思ったら駄目だぞおい。

確かにVMwareの設定をブリッジにすれば動くようになった。
が、NATだと動かない。

つまりはこういうことか。
vmnet

vmnet2

おそらくVMnet1かVMnet8のほうのネットワークアダプターの設定をいじれば治る気もするけど、
面倒くさくなったのでVMware Player本体を再インストール。
VMそのものが壊れたわけじゃないし。

そしてもう一度CentOS起動して再度チェック。
eth0 Link encap:Ethernet HWaddr 00:0C:29:33:A9:8B
inet addr:192.168.88.128 Bcast:192.168.88.255 Mask:255.255.255.0
inet6 addr: fe80::20c:29ff:fe33:a98b/64 Scope:Link
UP BROADCAST RUNNING MULTICAST MTU:1500 Metric:1
RX packets:58 errors:0 dropped:0 overruns:0 frame:0
TX packets:44 errors:0 dropped:0 overruns:0 carrier:0
collisions:0 txqueuelen:1000
RX bytes:16459 (16.0 KiB) TX bytes:6156 (6.0 KiB)

おお動いている。
ってことで問題解決!

Facebook にシェア
Pocket