windowsでもシンボリックリンクは生成できる

windowsではシンボリックリンクが作れない。
作れるのはショートカットであってシンボリックリンクでは無い。
そう思っていませんか?

実はいつの間にかwindowsにもシンボリックリンクが存在していたのです。
しかもwindowsVistaから。
気がつかなかった。。。



その名はmklinkコマンド。
これを使えばシンボリックリンクが生成できるのだ。


x:\tmp>mklink a.txt test\aaa.txt
x:\tmp>a.txt <<===>> test\aaa.txt のシンボリック リンクが作成されました


こんな感じに。
これでlinuxにもmacにも負けない!

と思いきや、なんかこれディレクトリのシンボリックリンクが作れないんですけど。
んで、lnコマンドと引数の順番が逆なんですけど。
しかも管理者権限でコマンドプロンプト立ち上げないとうまく動かないんですけど。

ってことで、やっぱり使いづらかったり。
うーむ、残念ですなあ。

まあでもプログラム書く人なら少しは便利になる、はず。

ちなみにシンボリックリンクとは仮想ファイルのこと。
ショートカットとは違って、例えばC:\aaaというシンボリックリンクがD:\aaaに貼られている場合、C:\aaa\abc.txtはD:\aaa\abc.txtというファイルを読み込むと。
ショートカットはあくまでブックマークみたいなものだから、そこから先を追いかける事ができないのです。
プログラマー以外はあまり使うことが無いかもね。

しかし昔は無いのが当たり前と思っていたものがいつの間にか実装されていたりすることもあるので、新しいOSが出たりしたらたまにはチェックしてみましょう。

Author Info(オガティ

エンジニアとして勤め、インフラ周りの開発を経た後Web業界へ異動。
プライベートでもブログ「ogatism」の運営や電子書籍の執筆、占星術師としての活動など幅広い分野で活動中。
詳細はこちら

占い鑑定レポート作成サービス受付中

◆ ogatismをFeedlyに登録 ◆
follow us in feedly