あの情熱はどこ行った

Author:

団体とか企業とかコミュニティとか、
人が集まる場所にたまに起こる現象。

結成当初はみんなもっと良い場所にしよう、変えていこうと意気込んでいたのに、
いつの間にかその勢いを無くし、平穏になってしまう事がたまにある。
色々失敗もしつつ、それでも挑戦していた人が
いつの間にかその挑戦を無くしていたりすることがある。

なんか残念ですよねえ。
あんなに熱かったのに、あの情熱はどこ行ったのさ、と。


まあ確かに、ちょっと別のことに興味を持っていかれると
放置になってしまうのはよくある話し。
別に放置したくて放置したんじゃなくて、そこまで気が回らなくなってしまう。
特にフットワークの軽い人とか、多趣味な人にはどうしても付きまとう問題。


でも、その団体や企業を引っ張る人なら、
所属する人たちのためにも、動かないといけないです。
ブログみたいに自分一人でやっているのなら、
別に誰か見てる人がいようが放置することにそこまで気を使わなくてもいいと思うけど。
所詮個人メディアなんだから。

自然消滅ってのはどうしても残念なことが多いし、
その企業とかに入ってきた人も、その情熱とかに賛同して入ってきたりしてたんだから、
そういう人達はなにか寂しい気持ちになるのでは。

色々と挑戦して挫折したり、うまくいかなくなったりして
放置になってしまうって事もある。
嫌になることもある。
そういう時はやっぱりしばらく放置しますとか、
やっぱり辞めますとか、何かしらのリアクションがほしいですね。


企業のサービスとかでそういう事してたらさらにタチが悪いかも。
会員登録とかさせて、何も更新させないで、いつの間にかページが無くなっていたり。
メルマガとかもいつの間にか更新しなくなったりして消え去ったり。

ひどい話だけどけっこうありうる話。
その個人情報はどこ行った。
会社そのものが消えるとかしたらシャレにならないですな。


ってことで自分がそういう事していないか、
一度チェックしてみるのもいいかもしれませんなあ。

Facebook にシェア
Pocket