エンジニアはどこにいる?

Author:

なーんか最近ツイッターやらセミナーやらで、エンジニアってどこにいる?とか
グロースハッカーはどこにいる?とかあちこちで言ってるのを目に耳にする。
なんかそういう発言がここのところすごく重なったのでコメントしてみよう。

そもそもエンジニアはともかく、グロースハッカーなんてどこかにいるわけ無いでしょ。
作り上げ、育て上げないといかんのですよ。

エンジニアもまた、優秀な人ほど他から目をつけられたりして一箇所にとどまったり、
もしくは業界を去って行ったりしてしまう。
もしかしたら独立したり起業したりして、
会社員では無くなってしまっているかもしれない。

優秀な武将なんてそうそう野に転がっているわけもないのです。

まあ、エンジニアのレベル差も激しいし、
普通レベルのエンジニアならそこら中に転がっているかと思いますが。


だから、そんな事言っている間に優秀な人なんてどこかに言ってしまいますよ。
のんびりしていられないのです。
転職サイトに載せてただ待っているだけじゃ集まらないですよ。
もっと積極的に、Facebookにダイレクトにメッセージを送るくらいにならないと
優秀な人は採用できないんじゃないかなーって思う。

どこにいる?とか言っている人に限って
全然捜索活動をしていなかったりするんだよなあ。


まずは優秀な人が来たくなるようなビジョンづくり。
そして、そのビジョンを発信し続ける。
それが何よりも大切ですよ。

うちもたまにFBとかリンクトインにメッセージが来たりするけど、
結局何をしたいんだかわからないような会社ばかり。
熱い思いがまったく伝わってこなきゃそんな会社行きたいとも思いません。

グロースハッカーなんて確かにバズって来てるけど、
それが職業ですなんて言える人はまだまだ少数。
こっちに関してはもうできそうな人に片っ端から声をかけてみるしかないか。
セミナーの参加者とか、マーケターと相性が良いブロガーとか。


待ってるだけじゃ未来は来ないのです。
それが重要ですよ。

Facebook にシェア
Pocket