「成功」ってなんだろう

とあるメルマガで2週連続で「成功」について語られている。
来週も書くみたいだけど。
さて、「成功」ってなんでしょうかね。

感じをそのまま読むと、功を成し遂げる。
何かをやり遂げる、それが成功みたいですが、
じゃあ「人生の成功者」ってのは何でしょうかね。



人生において何かをやり遂げるってこと?

何かって何さ。
お金を稼ぐこと?
それとも自分が思い描いている人生に到達すること?

なんかもやあっとするのは、たぶん人それぞれ成功の定義が違うからなんでしょうけど。


ってことで自分にとっての成功ってなんだろうと考えてみる。

IT技術者としてどこへたどり着いたら成功?
ブロガーとしてどこへたどり着いたら成功?

むむむ、これは難しいぞ。

技術者としてもブロガーとしても、誰も持っていないような個性を持ちたいとは思うけど、
例えば10万PV達成したら成功とか、最上級のIT資格を取得できたら成功とか、
そういう定量的なものはともかく、定量的に測れないものはどうすりゃいいんだろ。
どこの段階で成功、と呼べるのだろう。


結局のところ定量的なものが無いと「成功」と呼ぶことはできないのですかねえ?
目的と一緒かな。
目的もけっこう定量的にできないものがあるし。
「幸せになりたい」とか「もっとかっこよくなりたい」とか。
でも、それと成功はまた違うよね。


と、ここでwikipediaを見たら、
「成功は、計画などがうまくいき目標が達成できたことや、社会的に一定以上の地位を得たことを指す。」
と書いてあるのに気がつく。

地位を得ることが成功???
そうなのか?
例えば医者とか政治家とか、ある一定量の地位に達したらみんな成功者なのか?
うーむ。。違う気がするぞ。


目標達成=成功、まあこっちのほうがしっくりくる。
挑戦とかチャレンジあっての成功なのかもねえ。
となると人生の成功者ってのは人生に挑戦した人にしか与えられない称号か。
でも、それって他人から言われるようなものじゃないよなあ。

なんか長くなってきたくせにまとまってないので
後日また改めて考えてみよーっと。