そもそもPHPって何なの?

Author:
012

たぶん知らない人はPHPというものが何なのか分からないって人も多いかと思います。
僕らは日常的に使っていますが。
ってことで、あえて一から説明しましょう。

PHPというものはプログラム言語の一種です。
ホームページを開いた場合、毎回もしくは定期的に変わったりするものがありますよね。
ランキングとか、現在時刻とか。
そういうものを自動的に実行して、結果を返してくれるプログラムの一種です。
たとえばサーバー上で<?php echo date(‘Y/m/d’); ?>と書けば現在の日付が表示されるように。

htmlってのは静的なファイルなので、いくら表示させても変わらないのですが、こういう動的に変わるものが必要な場合に使われています。

perlとかphpとかrubyとか種類はありますが、結果的にスクリプト言語はみんなやっていることは同じで文字列を表示させる、それだけです。

ちなみにこのphpはインターネット上にあるサーバー上で動きますが、自分のPCで動くプログラムもあります。
JavaScriptなんかがその代表例ですね。
こちらはプログラム言語をダウンロードして、それを各種ブラウザで実行させているのです。
当然ですがダウンロードしてブラウザで実行する、という仕様のためダウンロードできなかったりブラウザで実行を拒否したら何も表示されません。

昔は拒否設定にすることも多かったけど、もう最近は許可させて当然という流れになっていますね。

とりあえず覚えておくことは、PHPはプログラム言語である、ということです。
気が向いたら実際に動く流れとか続きも書いていこっと。

Share on Facebook
Pocket