楽しいと幸せの違い

Author:

最近自分の中で色々なことが起こっているのですが。
その中で浮かんできたものの中に、楽しいと幸せの違いというものがありまして。

色々なイベントに行ったり、普通に遊んだりして楽しいと言えば楽しいのですが、幸せですかと言われるとなんか違うような気がするんですよねえ。
お笑いを見ていてたくさん笑って、楽しいとは言うでしょうが幸せです、とはあまり言いませんね。
個人的には面白い、と幸せはぜんぜん違う気がする。
うーむ、幸せって何なんでしょうかね。

もちろん、日々辛いとか思っている人が幸せですとは言えないでしょうから、ある種の楽、平穏さというものは幸せと言えるでしょう。
友人たちと飲み会をやっていて、いやー楽しかった、と言うことはあっても幸せだった、と言うことってそうそうないでしょう。

が、めっちゃ可愛い女の子とおしゃべりできた時なんかは、自分幸せだとか言いそうですね。

これらから考えると、幸せってのはなんか心の充実というか、心の奥底が感じるような感情なのかなーと思うんですよね。
楽しいとか嬉しいってのは表面的なもので。
一時の感情、なのかなあ。
逆に幸せってのは自分が満たされている、とでも言うのでしょうか。

もちろん幸せの定義って人によって違うでしょうし、答えなんて無いのですが。
今楽しいですか、という問にはイエスと答えられても今幸せですか、という問にイエスと答えられるとは限らないんじゃないかなという気がするんですよねえ。
なんかすぐに答えが出ないけど、ちょっと深く考えてみるのも面白いかもしれないですね。

Share on Facebook
Pocket