【オガティの星占い】来週の運勢(11/14~11/20)「壊せ、固定観念」

Author:
Fotolia_61841810_S

寒くなってきましたねえ。
エアコン様にがんばっていただかないと。
こたつ様は我が家にはありません。

さて来週の運勢です。

ホロスコープ・microcosm進捗

horoscope20161112
とりあえずmac版ホロスコープ作成ソフト、ほぼ初版はできあがってきたかなあ。
そろそろappストア申請手順とか見ておかねば。
実用にはまだまだ時間がかかるものの、未来への一歩なのですから。

全体的な星の動き

今週がらりと変わった分今週は緩やかかな。
太陽は蠍座後半を進み、月は満月となります。
水星ヘッド海王星というTスクエアが印象的。

見えないものを引き寄せろ

さてまずは満月でも見てみましょうか。
スーパームーンとかいうやつです。
今回の満月はキロンが絡んでコンプロマイズ。
んで太陽と天王星は150度、インコンジャンクト。
ちょっと変わった感じ、現実的じゃないようなものが見え隠れですね。

何かを達成したとき、これって自分だけの力じゃなくて、運とかタイミングが味方したってことありますよね。
あとちょっと早かったら遅かったら失敗してたとか。
そういう見えない力が味方してくれているように見えますな。

150度ってあまり調和しないしスムーズさは無いけど、うまく使えたら非常に今の自分には無いものを生み出せます。
今回はそれに見えないエネルギーキロンが加わっているため、なかなか想像できないものが降ってくる可能性はありますね。

固定観念を壊してしまえ

ヘッド海王星水星というTスクエアが見られますね。
やっぱりこれも海王星という境界線を無くそうとする天体と水星という現実的な天体の組み合わせ。
現実外というものがポイントになります。

ヘッド、黄道と白道の境界というものですが、こいつは自分の運命みたいなものですね。
今世でやるべきこととかそんなものを示します。

どうにも今やるべきことは現実的な考えだけだと色々難しいというのでしょうか。
世の中既成概念とか、数学的な考えだけじゃ説明できないことってたくさんあるのです。
そういうものをいかに使えるか。
そこが非常にキーポイントとなりそうな印象を受けました。

が、やっぱりTスクエアである以上簡単では無いですけどね。

現実的になりすぎて固定観念に縛られてしまうとこのエネルギーは掴みにくそうなので、色々とそういう世界の力も学んでみるといいのかなーというところでしょうか。
そもそも固定観念なんてものは大人になるにつれて勝手に作り出したものですから。
子供とか動物なんかの発想を意識するといいかもしれないですよ。

周りに縛られずに

太陽のアスペクトがなんだか弱いような。
微妙にノーアスペクトになりがちですね。
太陽のノーアスペクトは他の影響を受けなくなると非常に独自な発展しそう。

常に人間ってのは誰かの影響受けることが多いですよね。
組織に属しているならなおさら。
こういう組織から離れたとき、周りに人がいないとき。
自分はどうなるでしょうか。

そんな心境になることが起こり得るかも。
一人旅に出て自分を見つめ直すとかそんな経験したことある人もいるかもしれませんが、
そういうことをしてみるとまた得るものがあるかもしれませんね。

まとめ

水星金星火星がサインを移動することで、空気感の違いを実感するかも。
ここのところモヤモヤしているものがあった人は、だいぶスッキリするかもしれないですね。
今回見てないところにも気になるアスペクトはあるので、大きく化ける人が現れる可能性もある週です。

星座ごとに一言

牡羊座:目の前だけじゃなく、もっと遠く、もっと広く見渡してみましょう。
牡牛座:一つ一つ物事を形にしていくような。仕上げていく作業が必要になります。
双子座:しっかりと人間関係を築き上げていくことが今は大事でしょうか。
蟹座 :今後やっていきたいものをリスト化とかしてまとめてみるといいのかも。
獅子座:他人を意識しすぎないように。自分は自分です。
乙女座:信頼できる人がなりたい自分へのヒントを知っているかも。
天秤座:自分がなりたいと思う自分、でもまだ知らないことはまだまだあるはずです。
蠍座 :他人には無い自分だけの武器。それは必ずあるはずだし、突然手に入るかも。
射手座:家にこもっていては何かともったいない印象を受けますよ。
山羊座:今はもういいです。次へ進むための準備をするときです。
水瓶座:自分を振り返るきっかけをどこかで作ったほうが色々うまく回せそうですね。
魚座 :必死の思いで戦ったボスの裏には大ボスがいた、そんな感じでしょうか。

来週はそんな感じです。

2016年の運勢

<<先週の運勢    次週の運勢>>

一覧に戻る

鑑定の相談はこちらまで

Share on Facebook
Pocket