【オガティの星占い】来週の運勢(10/24~10/30)「現実の向こうには何がある?」

Author:

私用で有給取ったのってほんと久しぶりだなあ。
毎年余り、最終的には35日くらい残ってしまう有給、もっと使ってもいいんだけどね。
色々と自分を追い詰めないようにしないとですな。

さて来週の運勢です。

ホロスコープ・microcosm進捗

fortune20161022
Mac版のmicrocosm、一旦11月に出しちゃいましょうか。
いい加減windows版の0.4も出したいけど、今のままじゃそっちに構ってられないので。

全体的な星の動き

太陽に続き、水星も蠍座に入ってきましたね。
ぎりぎりこの週じゃ新月にはならないけど、そこそこ切り替わり感があるかも。
火星が天王星とスクエアを取るようになったり、木星土星が60度になってきたり、
じわりじわりと次の世界ってのが見えてきているような感じでしょうか。

もっと絡んでいこう

まずは水星が蠍座へ。
蠍座は他人を深く知り、深く関わる星座ですね。
そこに水星がくっつくわけですから、他人との深い関係がポイントとなります。
必然的に他人との会話が増えていくのでは無いでしょうか。

ずっと言われているように、人は一人じゃ生きられないですからねえ。
まあ現代はコンビニやらネットがあるからそんなことない、と言う人もいそうですが。
すべてのインフラを支えているものはやっぱり人ですから。

ってことで、この人ともっと話してみたいとかそういうものを感じたら、積極的に絡んでみるといいのでは。
何か得るものは必ずあるはずですので。

後、蠍座は生死とかオカルトな世界も表します。
そういう世界に興味が出てくるって人もそれなりにいるかもしれないですね。

好き、が変わる時

一方金星は土星とコンジャンクション。
金星土星はねえ、色々な見かたが考えられるんですよ。
金星は欲望だけど土星は制限なので、好きなことを我慢するという読み方もできるし、
本当に好きなことを見つけるって読み方もできるし。
好きなことができなくなるという読み方もできてしまう。

どうにも個人的に読み方が難しい組み合わせなんですよね、これ。
個人読みならその人の特徴からなんとなく分かるけど、時期読みは一般的な事象になる癖に読み方が多岐に渡るといういやらしさ。
ピタリ的中はできないっすなあ。

とりあえず言えるのは、自分の好きという感情に変化が生じるかと。
土星なので外部からの影響は非常に大きそうです。
まあ結果的に全てはうまくいくでしょうし、木星もくっついているのでそこまで心配ないとは思いますが。

そういうエネルギーを感じたら、素直にのっかってみたほうが良さそうですよ。
意外な発見があるかもしれませんので。

現実の向こうには何がある?

木星が天秤座9度に移動して海王星と150度、冥王星と90度になりつつありますね。
ちょいと木星の緩さが衝突を生みそうな印象も。
木星ってどうしても油断すると怠惰になってしまう星ですし。
ちょいと気合いを入れないとあかんよ、と言ってるのかも。

まあでも木星と海王星、どちらも現実的を好まない天体ですから。
木星があくまで自分の考えることができる範囲に対し、海王星はそれを遥かに超えた無意識の世界。
際限なく広げるってのが特徴です。

ってことで、現実を遥かに超えるようなものを目指せ、と背中を押されるのでは。
実際のところ人間が感じる現実なんてちっぽけなものですから。
人間の限界は想像を遥かに超えているものです。

あれですな、格闘ものの漫画で、めっちゃ苦労して倒した敵をはるかに超えた敵が出てきて、
過去苦戦したやつが雑魚になってしまうような。
そんな世界が待っているかもしれませんぜ。

まとめ

なんかガツンと背中でも押されそうな雰囲気。
燻ってたら駄目、もっと前を目指して吹っ切れろ、とでも言わんばかりの。
負けないようにしましょうね。

星座ごとに一言

牡羊座:気がつくと朝まで友人と語り合う、なんてことが起こるかも。
牡牛座:自分じゃなかなか気づかないことも、他人はよく知っているものです。
双子座:走り出す前に、右見て左見て。
蟹座 :変に飾らず、自分らしくいましょう。
獅子座:自分の話をしっかりと聞いてくれる人がきっといるはず。
乙女座:ふらりとどこかへ旅に出るのもいいかもしれませんね。
天秤座:自分自身に意識を向けると良い方向に向かいそうです。
蠍座 :しっかりした意思を求められるかもしれませんので、ご注意を。
射手座:色々とシャープに行動するのを心がけてみては。
山羊座:気を張り詰めていませんか。少しリラックス。
水瓶座:色々と広がりを見せる時。今までよりもっと広い世界へ。
魚座 :思うままに行動していい時かと思います。

来週はそんな感じです。

2016年の運勢

<<先週の運勢

一覧に戻る

鑑定の相談はこちらまで

Share on Facebook
Pocket