【オガティの星占い】来週の運勢(6/20~6/26)「あの日の一歩は、夢へとつながる階段でした」

Author:
Fotolia_61841810_S

眠いぞ―。
昨夜布ニコニコ動画を開きながら横になっていたら、気がついたら朝になっていた。
電気もつけっぱなしで寝落ちとか珍しい。
今週色々大変だったしアルコール入れちゃったからかなあ。

来週の運勢です。

全体的な星の動き

太陽は満月を経て蟹座に入ります。
2回目の満月、ブルームーンとか言うんでしたっけ。
んで水星は例のTスクエアと重なり、グランドクロスを形成。
この後の水星冥王星150度がなんだかキリキリ痛い感じ。

あの日の一歩は、夢へとつながる階段でした

まずは満月。
双子座と射手座はどっちも学習欲の高い星座です。
あとは行動力も高い星座。まあ射手座はやるやる詐欺なところも多いけど。

まあこの二つの満月なので、やっぱり行動が結果を生みそうですね。
自分が挑戦したこと、自分が行動したことによる一つの結果が出るのかな、と思われます。
射手座が関わる以上、夢へ繋がるものと考えていいかと。

今回ブルームーン、同じ星座で2回満月が起こるという現象が発生しているのでやっぱり行動力ってのが非常に重視されるのでは無いのかなーという感じでしょうか。

とは言っても満月ってのは既に行動した結果が返ってくるので、今からなにか始めるってのはちと遅くて。
僕ら占星術師は過去も未来も今も全部ホロスコープに書いてある、だからそれを見つつ行動できるのが強みですが。
まあ何にしろ今月の始めくらいからやりだしたこと、それが芽を出したか否かの結果が出るのです。

合格か、不合格か。
そんな感じかな?
もう戻れないのでおとなしく結果を待ちましょう。

これをやりたいんだ、誰がなんと言おうと

以前太陽が通過したグランドクロス。
今度は太陽のかわりに水星が入ってきます。
太陽じゃないから前と比べて軽い、と思いきやなかなかそうでもない。

水星は個人天体と呼ばれる天体で、月の次に周期が短い。
つまりかなり個人的な運勢が揺さぶられやすいのです。

冥王星とか海王星って影響範囲は個人にというか社会に、世界に及びます。
だからあまり個人がどうこうってのは感じにくい。
でも水星とか金星はダイレクトに個人へ影響を及ぼしたりします。
水星金星はほとんどの人が天体が及ぼす年齢域を超えていますから。

で。
この双子座射手座の好奇心抜群なラインを海王星木星が、乙女座魚座が押し上げる。
やっぱり自分が何をやっていきたいのか固めていく必要ありですね。

双子座水星って色々とやりたいことだらけなのです。
あれもしたいこれもしたい、あれどうなってんのこれどうなってんの、と。
が、大人になればなるほど周囲の圧力でそれができなくなる。
もろもろの事情により、本来の自分が押しつぶされていく。

が、それでもやりたいんだ!誰がなんと言おうとやりたいんだ!
って感じになっていくのかなあ。

うーん、負けないようにしましょ。

心が何を望むか

今現在、火星は逆行しています。
これが月末に順行に戻るのですが、そこで水星と絡みが始まります。
エネルギーの流れとしては今週海王星とかグランドクロスからエネルギーを受け、水星がエネルギーを蓄えた後火星にそれを送り込み、火星順行って感じですかね。

つまり来週が肝心なのですよ。
ここでうまく自分のやりたいものを明確にしておくと今後の火星順行がスムーズに行く。

ちなみに海王星が先週逆行したため、精神的な部分を鍛えるといいかも。
だいたい人間、やりたいことは何って言って書き出すと表面的なものしか書けないので。
精神が、潜在意識が何を望むか。
それが浮き彫りになっていくのかな、という印象です。

まとめ

もうそろそろ木星がTスクエア圏内から外れるのでグランドクロスもほぼ終了となるけど、最後の一山と言った感じですかね。
心が望むやりたいもの、それを手にしてくださいね。

星座ごとに一言

牡羊座はその案を、お蔵入りにしないで。
牡牛座は暗い森の中を走り抜けたら村を見つけたような感じ。
双子座は権力に負けないようにしましょ。
蟹座は愛するものを大切に。それが力となります。
獅子座は手放さないといけないものがあるかもしれないです。
乙女座はしんどいかもしれないけど、理想にまた一つ近づけそうです。
天秤座は我慢しているものに気付いてあげてください。
蠍座は自分の考えと周囲の考えに一体感を覚えるかも。
射手座は立ち止まらないようにしてください。歩き続けてください。
山羊座は夢への計画をしっかりと立てていきましょう。
水瓶座は周囲に自分をもっと見せていってもいいかと。
魚座は仲間がいることを忘れないように。

来週はそんな感じです。

2016年の運勢

<<先週の運勢    次週の運勢>>

一覧に戻る

鑑定の相談はこちらまで

Share on Facebook
Pocket