【オガティの星占い】来週の運勢(12/21~12/27) 「どこか乾いたジングルベルの音」

Author:
ホロスコープ

本日は中級占星術講座最終日。
この占いほとんど初級の範囲内で占えることではあるものの、面白い知識をたくさん得られました。

いざさーらばー
さーらーばーせーんせーい。

さて来週の運勢です。

来週の星の動き

太陽が山羊座に入ります。
月は上弦を進んで満月へ。
水星冥王星のスクエアg抜けたと思ったら今度は火星とスクエアへ。
んで水星金星木星の小三角が形成されます。

4つ目のカケラ

星占いの世界では春分、夏至、秋分、冬至の4ポイントは非常に重視されています。
春分は星占いの世界での正月にあたり、ここから始まるため、冬至は4クオーター目の始まり。
今年も残り1/4だよ、という節目ですね。
この1/4ずつに人生で学ぶ事が変わっていき、一周するとらせん構造のようにレベルが1つ上がってまた最初へ戻るのですが、
そんな節目感を感じるような人がいるかもしれませんね。

128%限界パワー

水星と冥王星が0度の関係になります。
冥王星は物事の極限を意味するため、水星の要素を限界まで持っていくかと。
つまり、知識欲とかビジネスとか、情報っていうものに関して非常に敏感になるのです。
年末に向けて仕事するぞうおおーって。

ちとワーカホリックな印象を受けますなあ。
働きすぎてジングルベルが聞こえない、なんてことがないように。
仕事と家庭、理想と現実、男と女。
世の中はすべてバランスで成り立っているのです。

クリスマスはどうなる?

さてみなさん気になるのはクリスマス。
12/24~25の月はどこにあるか。双子座。そして蠍座の金星と150度。乙女座の木星とは90度。
ありゃまあ。

双子座ってあまり人といるのが得意な星座じゃないのですよね。
自分のペース、自分のやり方ってのが好きな星座ですから。

月と火星は120度、アクティブ感はあるのですが今度は水星と90度。
どうしてそう反発したがるのですか、と突っ込みたくなりますなあ。

だからちょいクリスマスはラブラブだぜうへへって感じに持ってくのは労力が要りそうですね。
どこか乾いたジングルベルが鳴るかもしれないのでご注意を。

星座ごとに一言

牡羊座は細かいことに気をとらわれないように、もっと視点を高く持って。
牡牛座は自分自身が本当に自由かどうか考えてみて。
双子座は夢を追い続けている人の本や話にヒントあり。
蟹座は職場の仲間も大切にしましょ。
獅子座は年末だからと浮かれずに。しっかり足をつけてね。
乙女座は忙しさの中でもイルミネーションのようにキラキラすることを忘れないようにしてください。
天秤座はアットホームな雰囲気の仲間と共に夢でも語り合いましょうか。
蠍座は来年に向けて色々と知識を増やしてみるといいかもしれないです。
射手座は自分の心の剣を磨き、研ぎ澄ませてみましょうか。
山羊座は本屋へ行って、潜在意識の赴くままに本を買ってみては。
水瓶座は日記とかSNSとか見返して今年一年を振り返ってみましょう。
魚座は誰もが皆、同じ所からスタートしていたと言うところを忘れずに胸に刻んで。

来週はそんな感じです。

2015年の運勢

<<先週の運勢    次週の運勢>>

一覧に戻る

鑑定の相談はこちらまで

Share on Facebook
Pocket