【オガティの星占い】来週の運勢(2/9~2/15)

Author:
ホロスコープ

2月になりましたがどうお過ごしでしょうか。
まだまだ寒く、エネルギーが出てこないって人もいるかと思いますが
冬はしっかり土を耕さないと春に芽がでませんね。

さて、今週の星をみてみましょう。

来週の星の動き

月は天秤座から始まり、射手座土星のエネルギーを山羊座冥王星へと運びます。
そして水星は山羊座まで戻らずに水瓶座1度で順行に戻ります。
火星と金星の追いかけっこはオーブ圏内に。

サインイングレスは特にありません。

忘れたものを取り戻して、また前に進みましょう

水星逆行において何か起こったでしょうか。
それは、一度忘れてしまっていたもの。

人間ってただ進むだけじゃやっぱりどこかで行き詰まりますよね。
一度止まってじっくりと考えたり、見なおしたり、振り返ったりするといつの間にか忘れてしまったものがあるはずです。
この水星逆行期にそれをまた見なおせた人は、ここでさらにエンジンをかけることができるはず。
パソコンが壊れたとか、何か忘れ物をしたという人も、それはきっと良いことなのです。

何もなかったって人は、まだ見直す段階に入っていないのかもしれません。
数学の問題も一問一問丁寧に解いていたら、見直すことはないですよね。
最後までやってからもう一度見直したほうが、時間が空く分気付かなかったものに気づけます。

そんな感じで、水星逆行の最後の週を自分なりに活用してみましょう。

みんな協力しようぜ。今回だけは。

月は通過する天体のエネルギーを受け渡す、という話をうちの先生から聞きました。
そんなわけで、射手座にある土星のエネルギー、自由さの中にあるしっかりさ。
理想につきまとう責任、そういった力を山羊座の冥王星、絶対的な権力へと受け渡します。

未だに大手企業とかだと上下社会的な印象があるし、どうしても世代の差って考え方が違います。
政治の世界も、なんだかんだ足を引っ張っている印象。
そういうちぐはぐな関係が一時でも一つの方向を目指して進み始めるのでは、という気がしました。
今回だけは協力してやる、そんなツンデレなイメージ。

見えてきた恋人

金星と火星はようやくオーブ圏内に入ってきました。
木星がそれを盛り上げ、冥王星が避けられない状況にする。
シングルの女性にとっては何か光が見えてきたかも?

でもまだ魚座。形にはできない、心のなかにだけある存在です。
形になるのはもう1週間先になりますね。
もし何か気になる人がいたりしたら、それを気のせいにしないほうがいいかもしれませんよ。

星座ごとに一言

牡羊座は自分の外の世界が広がる予感。
牡牛座はようやく本当にやりたい事が見つかる予感。
双子座は自由に動ける予感。
蟹座は深い思考から解き放たれる予感。
獅子座は自分と他人ってのに新しい発見がありそうな予感。
乙女座はようやく健康な肉体を取り戻せる予感。
天秤座は熱い友情が築けそうな予感。
蠍座は家庭生活が円満になりそうな予感。
射手座は自分の知識を最大限に活かせそうな予感。
山羊座は壁をひとつ超えそうな予感。
水瓶座はひらめきが生まれそうな予感。
魚座は次のステップってのに進み始める予感。

来週はそんな感じです。

2015年の運勢

<<前週の運勢    >>次週の運勢

出生図レポート作成受付中です

Share on Facebook
Pocket