ワクワク

Author:

どう考えても仕事におけるプログラムにワクワクはないわけで。
どこまで今の職に居続けるものかねえ。

遅かれ早かれプログラマーという世界は出ることになるのだなぁと改めて思う。
時空動画のプログラムならいくらでも書くのに、仕事のプログラムは書きたくないってのはやっぱりプログラマーとして生きるべきじゃないのです。

来年はこのテーマと決着をつける年になるんでしょうね。確実に。

Facebook にシェア
Pocket

コメントを残す