誰がnoteを一番使いこなせる?

Author:

ここ数日、有名アーリーアダプター達がこぞって試行錯誤を初めているnote
彗星のように現れた新しいSNSです。

僕もとりあえずアカウント取って色々考えているのですが、
さて、これをどのように使うべきでしょうかね。

まずは、noteの特徴から。

noteというのはSNSとブログの中間点にあるようなWebサービス。
Twitterみたいにつぶやきを書くこともできるけど、有料で文章や画像などを公開することもできる。
この有料という部分が他には無い特徴でしょうか。


一部のブログ記事を有料で公開するとか、
ミュージシャンとかなら音楽を有料で公開するとか、
課金プラットフォームとして使えるのがポイント。

だから正直なところ、課金ってのを使わないと効果は薄いのかもしれないですね。
世の中にはブログなり各種SNSがあるのだから、基本それで事足りる。


そんなわけで、みんな色々と使い方を模索しているのですが、
一部のブロガーは「投げ銭」っていう使い方をしているようですね。
別にお金を払ったからといって何も得られるものは無いけど、この人を応援していますっていう意味で
課金システムを使う、と。

いわゆる海外サイトにある「donate」ってやつ。
よりよいものを生み出せるように、寄付してくださいって事ですね。

それはそれで悪くもないのだけれど、それでうまくいくのはやっぱり有名人でしょ。
一般の人がうまく使うにはどうしたものか。


ただ今のところアプリとかも出ていないし、サイトも重いし、
なかなか使いづらいところがあるから様子見かもしれないですね。
ただ、いち早く使いこなせるようになるためにも今のうちから考えておく必要はあるかと。
Twitterがそうだったように、アーリーアダプターはなかなか得をするものです。


もちろんイラストとか音楽とか、そういう売れるものがある人はそれを売ればいいのでしょうけどね。
試しになんか5000文字くらい書いて売ってみようかね。

買う人がいたらいいのだけど。

とりあえず僕のアカウントはこちらです。
気が向いたらフォローしてやってください。

オガティ (ogatism) | note

Facebook にシェア
Pocket