少しだけ、心地良くない場所へ行こう

Author:

コンフォートゾーンってやつ知ってますか?
いわゆる自分が落ち着く場所。自分の居場所。
ストレスとかリスクとか、そういうものを最小限に抑えられる場所。

まるで朝の布団の中みたいな幸せな気分。
素敵な場所ですねえ。
そこにいつまでもいたくなっちゃいますよねえ。

でも、実はそこに落とし穴があるのです。

なんとなく分かるかもしれないですけど、
パフォーマンスを発揮するには適度なストレスが必要なのです。
責任ある仕事を任されたから頑張るとか、
リーダーに任命されたから今以上に気合を入れないと、とか。

安心できるとか、落ち着くって言ってたら成長できないのですよね。
悲しいことに。


ここでコンフォートゾーンを変えるには大きく2パターンあるかな、と思っています。
一つはおもいっきり変える。
もう一つは少しだけ変える。

前者は大切なものを捨てるとか壊すとか離れるとか、
変えざるを得ない状況に追い込む。
いきなりラストダンジョンの敵と戦う、ある意味スパルタ。
下手したら身体も心も壊します。
バネみたいに、反動が大きすぎるのですよね。

ですが、成功した時は大きい。もらえる経験値は莫大。
見違えるほどに自分を変えられます。
しかも一ヶ月もかからないかも。


一方、後者は非常に時間がかかります。
一年二年かかってもおかしくないかと。
でも、どっちかといったら確実かな。

方法としてはすこーしだけそこからはみ出す。
そしてそこを新しいコンフォートゾーンにする。

最初は週に一回だけそれをやる、
慣れたら次は3日に一回それをやる、
最後は毎日それをやる。
習慣化ってやつです。
一角ウサギ、フロッガー、さそりばちと地道にレベルを上げるような感じか。


どっちのやり方がいいかはその人しだいで、それだけの覚悟を持てるかが重要でしょうか。

強い信念とコミットメントを持つ、すなわちU理論のプレゼンシングに到達できれば
自然に前者を選んじゃうのでしょうけど、
それに辿りつけないのなら後者をお勧めしますよ。いのちだいじに。

Facebook にシェア
Pocket