出しすぎてわけわからなくなってきたipad

Author:
065

またiPadのモデルが変わるらしい。
今までのiPad AirがProになってAirシリーズが無くなって、とかなんとか。

正直言って自分でももはや何が何だか分からんのですが。

iPadの歴史をたどると、初代→2→無印(3)→無印(4)あたりは順調に1モデルで来たものの、
ここらへんでiPad AirとiPad miniの2モデルに分かれる。
んでiPad Air2、iPad mini4と進化を遂げた後、iPad Proという3モデル目が登場。
さらにiPad Pro 9.7インチという4モデル目が登場。iPad Air2は終了。
とこんな感じになっているわけなのですが、そこに加えてiPad Proの7.9インチまで出ると。

結局のところ、無印、mini、Airすべて消えてiPad Pro一本になるってことかな。

一言で感想を述べるなら、ちょっと出し過ぎでしょとしか言いようがない。

もちろんiPadとかタブレットも何年も持つ作りじゃないんでスマホと同じく定期的に機種変はいるのだけど。
名称がコロコロ変わるのはいただけないですね。
ITに疎い人はついていけないでしょ。自分ですらわけわからないのに。
なーんか迷走っぷりを感じてしまうのは自分だけだろうか。

もちろんMacBook系列も初心者お断りな印象受けるけど。
Macbook Proが欲しいとサンタさんにお願いしたらMac Proが降ってきてもおかしくなさそうですね。

Share on Facebook
Pocket