情熱が生む落とし穴にハマらない、先を見越す力を持っていますか

Author:

何かに熱中するのって良いことだと思います。
普段はできないようなことも、熱意に引っ張られればできてしまうことも多いです。
が、熱はいつか冷めます。どんな熱でも例外なく。
そうなった時、どうしましょうか。

勢いに乗っている時は、何をやっても成功すると思えるし、実際に成功してしまうことも多いです。
が、それがずっと続くなんてことはなくて。

任天堂がスーパーファミコン以後プレステに負けたり、自社ビル立てて潰れたとかいうゲーム会社もありましたよね。
需要以上に作りすぎて在庫が圧迫したり、一発屋で終わってしまったり。
要はその勢いが削がれるとき、それをしっかりと見据えないといけないのです。

そういう長期的な視点て、情熱が強ければ強いほど見落としがちなんですよねえ。
ストコーマ、いわゆる盲点が生じるんですよ。悲しいことに。
それをしっかりと認識しておかないと色々と落とし穴にハマります。
自分も過去に何度もあったし、そういう企業も何度か見たことあるし。

結局のところ成功する人や企業ってのは、そういう時をしっかりと見ているのかも。
勢いに乗って進むことはできても、勢いが落ちた時にどうするかってところにまで目を光らせることができる。
そろそろ勢いは落ちると感じることができる。
それこそが成功の条件なのかもしれないですね。
その点、自分のような占い師はある程度攻める時守る時を感じられるってのは強みかも。

逆に勢いが無くても、しっかりと今やるべきことをやるって分かっていればそのうち花開くかもしれないですよ。
それもまた、先を見る力なのですから。

Facebook にシェア
Pocket