トウキョウ演劇倶楽部「to U~友情を超えた狂気を君に送る~」に行ってきました

Author:

本日はトウキョウ演劇倶楽部ってとこの舞台「to U」を観てきました。

僕の知っている人は、脚本はASSHのまつだ壱岱さん、
他にスマホ仮面の404や鬼切丸を演じた高崎翔太さん、
先日時空動画を卒業したばかりの俳優飯田卓也さんが昔活動していた
Z団の黒須あゆ美さんなどが出ています。

以前観に行った「私の嘘、僕の嘘」の脚本でしたっけ。
今日が初日なのでネタバレは注意ですよ。

この舞台、一言でいうと「ガチホモ」。
サブタイトルが「友情を超えた狂気を君に贈る」ですもんねw
イチダイさんすごい脚本書くなあ。。。
まあ以前の「世界は僕のCUBEで造られる」のラブ&ピースとかもそんな感じだったし、
決して珍しくはないか?


テーマとしてはよく分かるのだけど、ストーリーは個人的に説明不足な印象も少し感じたかな?
IがなんでKと一緒にいるのか、なんで咲希達を監禁したのかちょっと分からなかったような。
結局KはUを監禁して何をしたかったんだろ。
殺したかった?ずっと自分のそばに置いておきたかった?
そこら辺の説明がもうちょっと欲しかったかも。


でもダンスは非常に良かったです。カッコ良かった!!
最近ASSHもダンスが多いし、ブームなんですかねえ。

それにしてもUもKもいい演技でした。
特に高崎翔太さん、すごくいい演技でしたね。
スマホ仮面含めて3度目だけど、どれもこれも違う印象を受けてさすがだなーって思いました。

黒須さんもすごく良かったな。可愛かった!
前々から知っているものの全然絡んでいないので、
今度彼女のコーチングを受けてみるのもいいかもしれない。


てかUの「愛を手に入れるには、それなりの覚悟が必要」っていう台詞がなんか色々心に残りました。
舞台では変に曲解されてしまったものの、
ちょっと最近色々考えていたのもありまして。


それにしても、まつだ壱岱さんの脚本ってなんか終わりがスッキリしないなあ。
雷ヶ丘は結局5神全員死んじゃうし、鬼切姫1部もユウキ死んじゃったよね。
今回もこれどうなるのさ、ってところで終わっちゃったし。
微妙にハッピーエンドにもバッドエンドにもならない終わり方はうーむ、って気になる。

これから後11回、長いですけどがんばって下さいね!
お疲れ様でした!!

Share on Facebook
Pocket