その時間で書ける文量だけ書けばいい

Author:
track-practice

今年も一ヶ月経ったのですが、目標の進捗はどうでしょう。
やっぱりブログを書く、と決めて書けない人も多いのかな。

そういう人の理由で多いのは時間かネタが無いということ。
これはもう自分なりのコツを見つけることしか無いです。

一日に10分しか時間が取れないというのなら、10分で書ける記事を書くしか無い。
10分で思いついたネタを書くしか無い。
毎日書く、と決めたのなら。

だいたい画像をしっかり入れるとか、見出しを入れるとか、そういうことばかり気にするから書けなくなるのです。
思いついたことをささっと、素早く書く。
だからほとんどの場合下書きもしないし、強調や見出しもつけない。
それがやっぱり楽だし、僕であってもそうじゃないと続けられない。
自分が続けられるのは、幅広くネタを扱う、そして必要以上に凝らないというのを意識しているからなのです。

もちろんその分成長はゆるやかになりますがね。
注ぐエネルギーの量と成長ってある程度相関関係があるから。
が、それでも少しは進んでいるのだから去年の今頃と比べてもアクセスは上がっている。
多少上下はするけど長い目で見ると右肩上がりにはなっているのだから、まだこのペースが続く予定。

要は今持っている時間の中でできることをやればいいのです。
10分しか時間がないのなら、今のあなたが10分でできるところで出せばいいのです。
出したいと思っていて出さないってのはNGですな。
出さないと思っていて出さないのは全然OKですが。

もう1ヶ月も経ったのだから、もう一度年始の計画を見なおしてみてはいかがでしょ。

Share on Facebook
Pocket