あの頃の自分はどう思ってた?

Author:

たまにクリアしたRPGを再プレイすると、当時とは違った感情があるのですよね。
特にストーリー性の強いFFとかだと。
学生時代とは違った視点で見るわけだから、当然なんだけど。
キャラの感情とか子供にとっては分かりづらいところもあったし。

もちろんストーリーもだけど、容量とか納期とか大人の都合で削られたんだろうなとか、
同じソフト屋さんとして同情するところもあったり。

これ、ゲームに限らず映画とかでもそうですが、
出た時に子供だったか大人だったかってのは色々違いそうですよね。
子供時代にソーシャルゲームをプレイした世代と子供時代にファミコンで育った世代が違うのはあたりまえで。

そう考えると、子供時代にゲームに触れさせるのも悪くないのかな、と思えますね。
難解なダンジョンを子供の知恵でどうクリアするかとか、友達と一緒に謎解きするとか。
ゲームが生むコミュニティもあるし、ゲームが生む経済もある。
ってことで子供にゲームをさせないってのは個人的に嫌ですねえ。

大人になると時間が取れなくなった、という人も多いですが、
ちょっとした時間に再度プレイしてみてはどうでしょうかね。

ゲームキャラに激しい萌えを感じていた人とか、今プレイしてもまたきゅんきゅんするのでしょうかねw
甘酸っぱい青春が蘇ってきたりしてw

Share on Facebook
Pocket