天職プロデュース5周年パーティーに行ってきました

Author:

本日は株式会社天職プロデュースさんの5周年パーティーに行って参りました。
以前松田隆太さんの読書感想文書いたりもしたけど、会うのは去年1dayセミナーに行って以来ですな。

別にこの会社さんとはすごく親しくしているわけでもないけど、ここで得たワクワクとかに関する考え方とか、ある程度今でも大切にしているものあるし。
行ってみる価値はあるかもなーと。
そんなわけで参加することにしたのです。

場所は赤坂のバードランドという場所。赤坂あまり詳しくないし赤坂見附で降りたから一瞬どっちだっけ?
ってなったけど無事にたどり着けてよかったw

2013-07-07 20.08.28

さすがに知っている人ほとんどいないですな。
隆太さん&ばくさんは一度お会いしているものの、佳美さん&祐吾さんは初めましてだし。


そんな事を思いながらスタート。
最初にスライド見せられたのですが、なんだか色々な事やってますねえ。
天職プロデュースよりもイベントプロデュースしたほうが儲かるんじゃないのかこの会社?w

んで、しばし歓談の後トークショー。
タレント事務所に宗教法人って、なんだかみなさん突拍子もない事考えるなあ。
まあ、今の延長線とかじゃなくてもっと突拍子もない事を考えるべきってのは以前のセミナーでも言ってたことだし、それくらいのほうがいいのかもしれないですね。
しかし個人事業ならともかく、ここ会社ですよね。ちょっとは具体的にしていたほうがいいんじゃないのかなーとも思ったり。

そんな感じでまた雑談。少し祐吾さんとお話したけど、この人とんでも無い人だなあ。
自分史出してみれば売れそうw


そして最後にライブ。氣志團のOne Night Carnivalとかw
ダンスも微妙に中途半端だし、何やってるんですかwww

そんなこんなで2時間経過。予想以上にあっという間でしたねえ。


しかし、以前このセミナー受けたのが去年の冬でしたっけ。
前回から時間経って、だんだん向かう方向が洗練してきたかなーと思う。
前回はブログ書き始めたばかりだったから、記事も20個程度だったっしょ?
今書いているこの記事は390個目ですから。だいぶ文章力も洗練されてきてるってのはあるし、
何より約7ヶ月で350以上記事書いているってのが自分の気づかなかった才能なのかもしれないですね。


このものを書くという行為、誰かに発表するって行為はテンプロさんの円で言うと「ワクワク」に入る。
んで、人に会うとしっかりした考えを持っているって言われる。これテンプロさんの「素質」ですよね。
そしてブログ始めた当初は200文字程度書くので精一杯だったのに、今は毎日ブログ500文字書いている。
これはテンプロさんの「能力」。

明らかにこのモノ書きという行為は僕にとって天職に非常に近い位置にあるわけで。まあマネタイズ的には全然なのですが。
ただこれと、僕の今の仕事であるプログラミングとかITに関する知識を組み合わせていけば、なんか面白いインパクトが起こせそうな気がして仕方ない。
とりあえず今の電子書籍出し終わったら次の電子書籍はITに関する事書きましょう。
そうすればまた何かにたどり着けるはず。


何か激しく脱線したけど、素敵な時間を過ごさせていただきました。
今後共がんばってくださいね。陰ながら応援しています!!

関連記事

松田隆太さんの『天職に出会う50の法則』を読んでみた
天職を発見する1dayセミナー

Facebook にシェア
Pocket