【連載】Trelloとevernoteを比較してみる

Author:

僕は自称Trello使いであるのですが、使っていてevernoteと似ている部分もあり違う部分もあるなあと思う。
今回はその比較をしてみようと思う。

タグとラベル

evernoteのノートとTrelloのカードに複数設定できるものとして、evernoteはタグ、Trelloはラベルがあります。
evernoteのタグは他のノートでも使えてタグで全検索できるのだけれどTrelloはそれができない。
Trelloのラベルはボードごとにまったく違うラベルを割り当てできるからなのですが。
代わりにTrelloのラベルは色が設定できる。evernoteのタグに色は無いです。

Trelloは横にスクロールできる

Trelloはリストを右へ右へと増やしていくので必然的に左右スワイプができる。
これスマホと相性がいいです。
リスト間でドラッグアンドドロップとか手動ソートはTrelloならでは。
evernoteは縦スクロールが基本なのでスマホだとどうしても下へ下へ、となってしまう。

Trelloには背景が設定できる

Trello Goldにすると背景が設定できるのですが、これがすごく良い感じ。
evernoteは単一色だし背景が入る余地無い。
スキンとか無いですからねえ。

Trelloはマークダウン、evernoteはwysiwyg

evernoteのエディタはwysiwygみたいな感じですよね。太字とか数字付きリストとかを選択する。
Trelloはマークダウンなので先頭に-つけたり**で囲んだりが基本。
evernoteはcodeとかblockquoteが無いのがなあ。
Trelloはtableが無いのがなあ。

evernoteはWebクリップがあったりscansnap連携とかもある

Webページを全部クリップしてくれる拡張機能はevernoteしか無いし、scansnapとか外部ガジェットもevernoteが基本。
まだまだマイナーなので仕方ない。

evernoteは画像内の文字も検索できる

これは他のアプリと比べてもevernoteがすごいな、と思うところ。
OCRのおかげで画像内のテキストも認識できてしまうのですよねえ。

まとめ

個人的にはTrelloのほうがいいなあ。そもそも同じ目的じゃないかもしれないけど。
もちろん世の中にはevernote大好きな人もたくさんいるし、それはそれで否定しないけど僕はTrelloを使ってしまう。
Trelloを使ってすごい生産性を出して、いつかTrello本とか書いてみたいです。

【まとめ】Trelloを使いこなそう!Trelloの使い方まとめ

Trelloの新規ユーザー登録はこちらから

Share on Facebook
Pocket