【連載】Trelloを使いこなそう!料金プラン編

Author:

現在Trelloには4つの料金形態があります。
その特徴をまとめてみました。

通常プラン

無料で使えるプランです。
ファイルのアップロード制限は10MB。
それ以外は特に制限なく使えるのでこのままでも全然問題無いです。

Trello Gold

月5ドル、もしくは年45ドル、もしくは他人を招待一人につき1ヶ月加入できます。
ファイルのアップロード制限は250MB。
ステッカーが増えたり背景を変更できたり絵文字などの追加機能があります。

最初はあまり魅力を感じなかったけど、試しに使ってみるとこれ意外と素晴らしい。
見栄えが全然変わります。

trello-goldplan

いわゆるビジョンボードとかを作りたい場合はアップグレードしてもいいのかと。

Business Class

企業とかグループ用の連携を強化したクラスです。
一人あたり月8.33ドルで加入されます。
最近機能がどんどん増え、githubやevernote、slackにdropboxなどなど色々な機能が使えるようになりました。

EnterPrise

いつの間にか増えていた。
一人あたり月20.83ドルで加入されます。
SAML 2.0や2段階認証が使えたり、ファイルの暗号化、電話サポートなどの機能が追加されます。

もっと知りたい方は公式ヘルプへ。
Trello Business Class vs. Trello Gold
Goldの背景は魅力的ですが、まずは通常プランでいいですかね。

ちなみにTrelloの有料会員登録はPaypalとかじゃなく、実際にTrelloのサイト内にカード情報とかを入力します。
そうすると勝手に引き落とされる仕組みです。
海外サイトにカード情報登録するのは抵抗あるかもしれませんが、今のところ他の選択肢は無いみたいですね。

ToDoも管理もまとめもできる万能ソフト「Trello」に惚れた

【連載】Trelloを使いこなそう・カードの追加
【連載】Trelloを使いこなそう・用語とか
【連載】Trelloで使うmarkdown

Trelloの新規ユーザー登録はこちらから

Share on Facebook
Pocket