【連載】Trelloにはカレンダービューもある

Author:

Trelloは基本リスト形式で見るアプリですが、カレンダービューにも対応しています。
Due Dateを設定してこの日まで、と設定すればカレンダーに載るようになるのです。

やり方は右側メニューにある「Power-Up」をクリックしましょう。

trello-c2

そうするといくつかメニューが出てくるので、その中からCalendarを選べばいいだけです。

trello-c3

これで右上にカレンダーメニューが追加され、クリックするとカレンダービューに、
もう一度クリックするとリストビューに戻ります。

なお、僕は毎日その日に起きた良かったことを3つTrelloにメモするようにしているのですが、そのボードにカレンダービューを使っています。

trello-c1

Due Dateで時刻を設定する機会が多い場合は使ってみるといいかも。

また、iCalendar Feedを有効にするとGoogleカレンダーなど外部のカレンダーをインポートすることもできます。
当然ながらインポート元のカレンダーはパブリックにしないといけないのがちと困りますが。
常にパブリックだ、という人は使ってみるといいかもしれませんね。

【まとめ】Trelloを使いこなそう!Trelloの使い方まとめ
ToDoも管理もまとめもできる万能ソフト「Trello」に惚れた

Trelloの新規ユーザー登録はこちらから

Share on Facebook
Pocket