技術系記事とSEO

Author:

このエンジニアという業界は色々OSやバージョンに左右される事が多い。
けど、そこまでGoogleさん判断してくれないことも多いのですよね。
CentOS7にこのソフトを入れたいのにググって出てきた記事はなぜかhomebrewを使っていたり。

そしてすぐqiitaのよくわからない記事にぶつかったりしてしまいイラッとしてしまうのです。
ココらへんどうにかならないもんでしょうか。

qiitaというサイトはエンジニアが記事を持ち寄る共通プラットフォームのような場所なのですが、
母数が多いから必然的に検索した時に上位になりやすいのですよ。

確かに役に立つ記事も多いのですが、逆にどうしようもない記事が多くて。
でもサイト規模がでかいからヒットしてしまうことも多い。

古いバージョンの記事も多かったりするのは個人ブログも一緒だし、このブログでも同じなので仕方ないですがね。
でも、そういう意識は持っておいたほうがいいのかも。
過去の記事を見返して、今でもその記法やそのコマンドが使えるかとかは定期的に見ておいたほうがいいかもしれないですねえ。
githubページとかプラグインなんかは無くなることも多いですから。

そういう細かな気遣いがない限り、技術系記事のSEOはまだまだ相性が合わないのかもしれないですね。

Facebook にシェア
Pocket