物事の教え方は一つじゃない

Author:
139

人間の性格とかってもちろん素質はあるけど、やっぱり育ってきた環境に大きく左右される事が大きいですよね。
世代的に苦労してきた団塊世代とかは「自分の若かった頃はもっと厳しかった」とかいうことになるし、
同じ世代でも学生時代のクラスとか先生、職業によって千差万別です。
だから、それにあったやり方で教育しないとまったく逆効果になるわけです。

自分なんかはけっこうそういう柔軟性が高いからパターンを見抜けるけど、そういうのが苦手な人っているんですよね。
が、それができないとビジネスは回ってくれない。
言わないと動けない人もいれば、言わなくても勝手に動いてくれる人もいる。
ある教え方だと全然理解してもらえなくても、別の教え方だと非常によく理解できる人もいる。
だから先生という職業の人はもちろん、上司になる人はそこをしっかり学ばないといけないです。
当然親もね。

まあ社会に出てしまえば自分の働く場所を選べるし、ある程度はどうにでもなるものの、
学生は環境を選びにくい分厳しい。
こればっかりは本人の努力じゃどうにもできないものですからね。
もちろん社会人もスピリチュアル的な話では思考が変わらないかぎり同じスパイラルを辿ってしまうのですが。

とりあえずそれは置いといて。
結局のところ、教え方は一つじゃありません。
自分はこうやって育ってきた、こう教わった、
だからあなたにもこう教えます、だとやっぱり人はうまく育ってくれないのです。
講座で認定講師とか取った人なんかは気をつけてくださいね。

Share on Facebook
Pocket