タスクセラピー出版記念パーティーでタスク管理できず遅刻するjMatsuzaki

Author:

昨日タスクセラピーの方々の出版記念パーティーへ参加してきました。
半分くらいの人は会った事さえない人だし、ここのメンバーはみんなとんでもない人達ばかりだし、直感が「これは行っておくべきだ」と教えてくれたのです。

場所は新宿御苑のRossoというお店。
ミュージシャンの大谷大さんの友人のお店らしいです。大谷さん初めて会ったけどすごいいい人だったなあ。
てかこの会場、ライブハウスのような場所だったのですが、あのステージにドラムとか置いたらかなり狭いような気も。
一応250人入れたこともあるらしいけど、あの規模じゃ150人でもキツキツですよねえ。
まあそれはいいとして。

開場して周りを見渡すも、なぜか会場に存在しない夢見るリアリストjMatsuzakiさん
あれー?ギリギリに来るのかな?
そんな事を思っていたらなんと主催佐々木正悟さんから遅刻とのお知らせが。
タスク管理できてないよこの主賓さん!!www
さすがjMatsuzaki。美味しいところをもっていきやがるw


そんなわけでちょっと遅れながらも無事開催。
最初に佐々木正悟さんによるオープニングトーク。
僕らブロガーはみんなライフハッカーで、「ショボイ・クラスタ」のために電子書籍を作ろうとかそんな感じの話。

確かに情報弱者にとっては検索エンジンに頼るより本を頼ってしまうのかもしれない。
そして確かにブログは情報が専門的すぎて入りづらいというのもなるほど、と。
電子書籍が一般に普及したらブログよりも電子書籍で情報を得る人が増えてくるかもしれませんね。
もうちょっとニッチな方面でなにか書いてみるのもありかもですなあ。


んで、パネルディスカッション&同じくimpress bookから本を出した石田愛さんによるトーク。
失敗談とか納期とかそこら辺の話。
僕も電子書籍書いたの1ヶ月くらいだけど、15日で書くのはさすがに厳しいですな。
僕の場合出版者を経由しなかったのでテキスト→html→epub→mobiという変換の手間とか、文章校正とかの手間もあったのですけど。
そして話したいことを話させてもらえないjMatsuzaki。ほんと美味しいなあこの男www

最後に懇親会時間を経てシゴタノの大橋悦夫さんによるまとめ。
自分は何が人と違うのか、世界でどういう存在なのかというのを意識しようと。
簡単にまとめると思っていたらすごく聞き入ってしまいました。


ここでとりあえず解散したものの、せっかくなので2次会に参加。

ベックさんとjMatsuzakiさんとパウゼさんがアシタノレシピの話を真剣に話しているのを聞きながら、やっぱりこの人達すごいなあと思っていました。

ただの懇親会のような感じで行ったのに色々ためになる話がたくさん聞けて、非常に良い飲み会だったと思います。
そのうちまたタスクセラピーにも遊びに行きますかね。


しかし、会場の料金を払い忘れてしまった佐々木正悟さんには大爆笑。
肝心なタスク管理ができてないwww


そんなわけでお疲れ様でした!!
楽しかったです!

Facebook にシェア
Pocket