今年目標達成できなかった人は5つのポイントが甘かった

Author:

今年もあと40日程度ですかね。
さて正月に立てた目標は達成できたでしょうか。
僕としては「エンジニア以外の専門性を高める」っていうテーマに取り組み、占星術とモチベーション・マネージャーというものを伸ばせて満足なのですが。
初のLTとかもできたし、電子書籍も共同出版できたし、レベルアップできた年でしたね。

目標達成できなかった人は、たぶんいくつかのポイントを見逃していたのでは。
全部で5つぐらいかな。

1. 忘れてしまった

一番多そうなパターン。真剣に向き合うことができないと、すぐ忘れてしまいます。
定期的に見直すか、自分の今後を考えた時に自然に出てこないとやっぱり目標達成ってきつい。
忙しかったりするとすぐに流されてしまいますから、意図的に毎日見るものなんかに書いておかないと忘れてしまうのです。

2. レベルが高すぎた

ブログ書いたこと無い人が毎日書くなんていきなり言っても無茶ですなあ。
習慣化できていないものを習慣化させるのってエネルギーいるし。
そういう場合、ブログを年間100回書く、とかにしたほうが達成率はよっぽど上がります。

3. 目標が変わった

これはこれで全然悪くない話かと。
一年って長いですからね。途中で方向転換とか全然ありだと思いますよ。
その結果、だらけるだけってのはもったいなくもありますが。

4. 何をしたらいいか分からなくなった

これは目標があいまいだったから。
うまく日々やることにブレイクダウンできなかったのですね。
目標は具体的にしたほうが達成率は高いです。じゃないと何を持って達成かが分からないし。
ビッグになる、とかいう目標なんか達成しづらいですよね。

5. 誘惑に負けた

楽な方に流されたパターン。
これは目標と天秤にかけた結果、堕落とか誘惑に向かってしまったと。
目標がきつかったり、我慢しないといけない目標だったのかな。
目標に向かう事が楽しい、叶った瞬間が楽しい、これくらいなら我慢できる、
そんな風に考えられなかったのでしょうか。


とまあこんな感じでいくつか上げてみたけど、今年目標を達成できなかった事は別に気にすることじゃないです。
この失敗を踏まえ、来年は目標を達成できるように考え直せばいいのですから。
失敗に落ち込まないようにしましょ。

Facebook にシェア
Pocket