目標のブレークポイント

Author:

新年に何らかの目標立てたって人も多いでしょう。
で、世の中にはたくさん目標を達成した人と達成できなかった人がいるわけなのですが。
結局それって目標の大きさによりけりなんですよね。

目標をでかくしすぎるといつまで経っても達成できなくなる。
目標が小さすぎると張り合いが無い。
どのレベルにするかは人にもよりますが、偏り過ぎちゃあかんのですよ。

何年かこういうの向き合ってきたけど、個人的には大目標と小目標を別々にリストとして用意するのが重要かな、と。
でかい目標を細分化して小さくするとか。
スモールステップというやつです。

数値目標的なやつはこれが一番達成しやすいですね。
長期目標って変化することも多いですから、定期的に見返す必要があるし。
そのためにも、見返す基準としてブレークポイントみたいのを用意すると方向転換しやすくなります。
とりあえずここまで行ってから考えようと。
運に依存するやつはちとこれじゃ足りないですけど。

何にしろ、周りの人はどんどん目標達成とか言ってたら実はそれって相当細分化されているにすぎなかったりもするし。
周りの目をあまり気にしないことが重要ですね。
自分なりのやり方で進めばいいのですよ。

Share on Facebook
Pocket