enchant.js使ってみた

Author:

HTML5用のフレームワーク探しててenchant.jsというものにたどり着いた。
ちょっと使った程度だけど、そこまで悪くはないかも。
簡単なゲームならすぐに作れそうですね。

もうちょっと使いこなせるようになったらAPIとかまとめてみようか。
てか勉強しながらまとめていったほうがいいのか?

使い始めた理由がとあるゲームを作りたいというわけで、また面白いこと考えているのですが。
こないだの格ゲー、時空動画KFに関してもきりがなくて放置ぎみだし、フレームワークに乗っけたいし。
しかし最近時空動画さんに何も出せてないのはちと個人的に問題ですな。
月に一回くらい出せるようにしたいです。
それにしても、時空動画はあれもこれもゲーム化できそうで、色々案を練るだけでも楽しいですな。

github見る限りHTML5のフレームワークって色々なものが揃ってるみたいだし、
片っ端から試してみるのもいいかも。
ソースコードたくさん見ないと。一応まだエンジニアなんだから。
将来的に別方向へ向かう可能性は十分にあるけど、エンジニアのトップへ行く可能性が無いわけでもない。

とりあえずやってみたいことにどんどんチャレンジしていきましょう。

関連記事

jQueryを使ってみる
Node.jsをインストールしてみる

node.jsインストールしてみる

Author:

今後HTML5やJavaScriptが大事になりそうな予感しかしないので、とりあえずJavaScriptで動くNode.jsをインストールしてみた。

本家のサイトへ行ってみたらバイナリパッケージが置いてあったので持ってくる。
ソースコードからインストールしたほうがいいのかもしれないけど、きっと動くでしょ。

Node.js 日本ユーザーグループ

[root@localhost files]# ls node-v0.8.20-linux-x64.tar.gz
node-v0.8.20-linux-x64.tar.gz

展開して/usr/localに持って行って名前を変えてパス通して。

tar zxvf node-v0.8.20-linux-x64.tar.gz
mv node-v0.8.20-linux-x64 /usr/local/
mv node-v0.8.20-linux-x64 nodejs
vi ~/.bash_profile
[root@localhost files]# echo $PATH
/usr/local/sbin:/usr/local/bin:/sbin:/bin:/usr/sbin:/usr/bin:/root/bin:/root/bin:/usr/local/nodejs/bin

@ITのサンプルを起動させてみる。

[root@localhost nodejs_sample]# cat helloworld.js
var sys = require('sys');
var http = require('http');
var server = http.createServer(
function (request, response) {
response.writeHead(200, {'Content-Type': 'text/plain'});
response.write('Hello World!!\n');
response.end();
}
).listen(8124);
sys.log('Server running at http://127.0.0.1:8124/');

起動したようだ。

[root@localhost nodejs_sample]# node helloworld.js
16 Feb 21:17:18 - Server running at http://127.0.0.1:8124/

nodejs

とりあえずここまで。
しかし日曜日にこんなことをするなど、やっぱりIT系の仕事から離れることはできないんですなあ。