未だにJavaの人気は強いようだ

Author:

オランダの会社で検索とかそういったものからプログラム言語の人気を毎月調査しているサイトがあるらしい。
ということでそのサイトの4月のランキング。
TIOBE Index for April 2015

なんだかへんてこな結果に思えなくもないような。
10%くらい下がってきているけど、未だにJava強いんですねえ。Androidなのかjspなのか分からんけど。Cは組み込み世界があるから減りも増えもしない感じですか。

Continue reading…

asp.net

Author:

今会社で使っているんですけど。
すげー使いづらい。わけわからん。

MVCみたいにViewとControlがわかれているイメージなんだけど、非常に分かりづらいつくり。
全然phpのほうがマシですなあ。
世間的にはやっぱりWeb系と言ったらjava/php/ruby/javascript/pythonあたりですよねえ。
このプロジェクト終わったらもう使わんぞこんな言語。
あ、C#は使うだろうけど。

しかし仕事である以上勉強しないといけないのだが、あまりWeb上にドキュメントもそこまで多くない以上
これはしんどい事になりそうですなあ。
うーむ。

C# DrawImageメモ4

Author:

使い道わからないのも多いけどこれでDrawImageはラスト。

  // 21. 19にcallbackData追加
  g.DrawImage(img, pt, new Rectangle(0, 0, 200, 200), GraphicsUnit.Pixel, imgAttr, DrawImageAbort, 0);
  // 22. 20にcallbackData追加
  g.DrawImage(img, ptF, new RectangleF(30.0F, 30.0F, 100.0F, 100.0F), GraphicsUnit.Pixel, imgAttr, DrawImageAbort, 0);
  // 23. x, y, width, heightを指定して画像の一部分を描画
  g.DrawImage(img, new Rectangle(0, 0, 200, 200), 10.0F, 10.0F, 70.0F, 70.0F, GraphicsUnit.Pixel);
  // 24. 23のint版
  g.DrawImage(img, new Rectangle(0, 0, 200, 200), 10, 10, 70, 70, GraphicsUnit.Pixel);
  // 25. 23にimgAttr追加
  g.DrawImage(img, new Rectangle(0, 0, 200, 200), 10.0F, 10.0F, 70.0F, 70.0F, GraphicsUnit.Pixel, imgAttr);
  // 26. 24にimgAttr追加
  g.DrawImage(img, new Rectangle(0, 0, 200, 200), 10, 10, 70, 70, GraphicsUnit.Pixel, imgAttr);
  // 27. 25にcallback追加
  g.DrawImage(img, new Rectangle(0, 0, 200, 200), 10.0F, 10.0F, 70.0F, 70.0F, GraphicsUnit.Pixel, imgAttr, DrawImageAbort);
  // 28. 26にcallback追加
  g.DrawImage(img, new Rectangle(0, 0, 200, 200), 10, 10, 70, 70, GraphicsUnit.Pixel, imgAttr, DrawImageAbort);
  // 29. 27にIntPtr追加
  g.DrawImage(img, new Rectangle(0, 0, 200, 200), 10.0F, 10.0F, 70.0F, 70.0F, GraphicsUnit.Pixel, imgAttr, DrawImageAbort, ptr);
  // 30. 28にIntPtr追加
  g.DrawImage(img, new Rectangle(0, 0, 200, 200), 10, 10, 70, 70, GraphicsUnit.Pixel, imgAttr, DrawImageAbort, ptr);

C# DrawImageメモ3

Author:
  // 11. srcRectangleで切り取ってdstRectangleへ拡大縮小
  g.DrawImage(img, new Rectangle(0, 0, 200, 200), new Rectangle(0, 0, 50, 50), GraphicsUnit.Pixel);
  // 12. 11のRectangleF型
  g.DrawImage(img, new RectangleF(0.0F, 0.0F, 200.0F, 200.0F), new RectangleF(0.0F, 0.0F, 50.0F, 50.0F), GraphicsUnit.Pixel);
  // 13. 指定した位置に指定したサイズで
  g.DrawImage(img, 50.0F, 50.0F, 100.0F, 100.0F);
  // 14. 指定した位置に指定したRectangleで切り取って
  g.DrawImage(img, 50.0F, 50.0F, new RectangleF(30.0F, 30.0F, 100.0F, 100.0F), GraphicsUnit.Pixel);
  // 15. 13のInt型
  g.DrawImage(img, 50, 50, 100, 100);
  // 16. 14のInt型
  g.DrawImage(img, 50, 50, new Rectangle(30, 30, 100, 100), GraphicsUnit.Pixel);
  // 17. 9にimgAttrを追加
  g.DrawImage(img, pt, new Rectangle(30, 30, 100, 100), GraphicsUnit.Pixel, imgAttr);
  // 18. 17のFloat型
  g.DrawImage(img, ptF, new RectangleF(30.0F, 30.0F, 100.0F, 100.0F), GraphicsUnit.Pixel, imgAttr);
  // 19. 17にコールバック追加
  g.DrawImage(img, pt, new Rectangle(30, 30, 100, 100), GraphicsUnit.Pixel, imgAttr, DrawImageAbort);
  // 20. 18にコールバック追加
  g.DrawImage(img, ptF, new RectangleF(30.0F, 30.0F, 100.0F, 100.0F), GraphicsUnit.Pixel, imgAttr, DrawImageAbort);