本の感想

Author:

はあちゅうさんとこの社長、経沢さんが本の感想書いてくれると嬉しいとかツイートしてた。
そういや最近書いてないなーと思って書こうとしたが、もう一度細かいところ読み返す時間が取れなかったorz
明日こそ書くぞ。

てか他の本も色々感想とか書いていきたいな。
それが元で著者と交流できる可能性もあるしねえ。
本の感想ありがとうございました!とか、この意見についてちょっと色々お話聞きたい、とか、
いきなりそんなメールが飛んできたりとかね。
まあ無いとは思うけど、心の片隅にでも「本の感想書いてくれた人」ってのが
残っててくれればすごく嬉しいし。

まあ「本の感想書いたので見てください」ってのが一番ストレートではあるのですがねえ。
それはさすがにできる勇気がないw
でも本当に勇気のある人はやっちゃうんだろうなー。

関連記事

久瑠あさ美さんの『このまま何もしないでいればあなたは一年後も同じだが潜在能力を武器にできれば人生はとんでもなく凄いことになる』を読んでみた
松田隆太さんの『天職に出会う50の法則』を読んでみた
経沢香保子さんの「自分らしく人生を創るために大切なこと」を読んでみた

個人出版

Author:

ふと気づいたんだけど、キンドルを使えば簡単に個人で本を出版できるんですよね。
そんなわけでちょっとIT関連の本を書いてみることにした。
セルフブランディングにもなるし、色々学ぶこともあるだろうし。

とりあえず題材は「教科書が教えてくれない現場のC言語」。
現場特有のC言語の使い方とかを数年に渡りC言語書いてきた自分なりの視点で書いてみようと。
学生とかには結構ニーズがありそうだしね。

4000文字位書いてみたけど、最初だし30000~40000文字も書ければ十分かな?
ソースコードとかも載せたりすればあっという間に文字数増えるでしょ。
ちなみに普通の文庫は1ページ600文字くらいだから100ページで60000文字。200ページで120000文字。
よくも書けるものですな。

青い象のことだけは考えないで

Author:

最近そんな本を読みました。
最初タイトルを見た時は感動もののストーリーかな、と思ってたのですが、ぜんぜん違う。
最初の方は心理学的な話で、イマイチ面白くもなかったのですがそれを人生の自己啓発的なものに応用しだした後半がけっこう良い感じでした。
まあ大体これだけ自己啓発的な本を読むと書いてあることはけっこう似ているんですけどね。
本当にやりたい事は見つけるものではなくて、自分の中にある。
7年後どんな仕事をしているか紙に書く。
そんなような話、忘れやすいけど忘れないようにしなくては。

しかし最近、先日動画出したピアノとドラクエがけっこうハマっている。
もしかしてこいつらも今後の人生に影響をおよぼすのかなあ。

夢を叶えるゾウ2

Author:

会社の人が持ってた夢を叶えるゾウ2を読ませてもらった。

なんだ、つまらないって聞いてたけどこれ面白いじゃん。
もっとメルヘンチックな話かと思ったけど、意外とためになるセリフも多くて。
なかなかいい本だと思いました。

でもはまらない人もいるんですねぇ。
うーむ。人の好みはそれぞれか。

最後にダイジェストで名言というかいいセリフが並んでるのは見返す時に役に立つかも。
こういうのみんなやればいいのになぁ。

PLANETS

Author:

こないだニコニコ生放送で安藤美冬さんと宇野常寛さんが出演している番組を見て、
そこで宣伝されていた書籍PLANETSを買ってみた。

うーん、どうなんでしょ。
座談会とかがたくさん詰まってて、確かにね、って思う部分も多いのですが、
だから今自分はこうしようとかそういう感情がイマイチ生まれず。
世の中はこうなるべき、とかこうなっていくでしょう、とか
そういう話ばかりがたくさん詰まってて、読んでてなんかなーと。

なんかワクワク感が生まれる雑誌じゃなかったです。残念。

PLANETS vol.8