立花岳志さんのセミナー『なりたい自分になる!目標を達成し夢と成功を掴む「実現力」インストール講座』に行ってきました

Author:

本日は立花さんのセミナーに参加してまいりました。
去年一年でアシタノレシピとかシゴタノとかタスクセラピーとかの人達はだいたい会ってきたけど、
何気に立花さんは会ったこと無いのですよね。

なのでどういうセミナーするのか一度見てみたかったってのが一番の理由。
そういうわけでセミナーの内容はあまり重視していなかったり。

さて、今回は「なりたい自分になる」と「目標を立てる」というのがテーマ。
なんかこの手のセミナー行くこと多いな俺w

→ 那須高原の温泉で春夏秋冬理論をもとにした2014年の目標計画を立ててきました

これとか、

→ 『なりたい自分★探究の旅!「ゲーミフィケーションセミナー2」 ~タイムマシン編~』行ってきました

これとか、

→ 天職を発見する1dayセミナー

これとか。
これだけ似たようなセミナー行くと、目標の立て方をこの人はどう考えるかってのが一番注目点になってくる。


さて、立花さんにとっての「なりたい自分になる三つの軸」は情熱、課題の設定、そして継続らしい。

それをもとになぜ変われない、どれぐらい変わりたい、何をしたい、何をすれば変わるという点についてお話&ワークをしました。
話の仕方とかプレゼンはすごくまとまっていて聞きやすかったです。


確かに有効な考え方もあるなーと思う反面、
ちょっと気になるところも多かったかな?というのが正直な僕の感想。


僕はU理論が大好きで、マインド関連はすべてこれをベースに考えています。
だからこそ、こういう自分が何になりたい、何をしたいっていう気持ちは
もっと過去を見ていかないとたどり着けないと思っているのですよね。

そしてさらに、自分の心のすごく深いところまで潜る必要もある。


プレゼンシングってのは自分の源(ソース)とコンタクトを取らないと辿り着くことはできない領域です。
過去があって、情熱を見返し、内側からの声に耳を傾けないと現れてきません。

なので、ぱっと思いついた「好きなこと」や「気に入っている点」がこれだから
自分のなりたい姿はこれ、と考えるのは非常にコミットメントしづらい気がする。

自分の全身全霊をかけて、たとえ世界の全てに反対されても自分はこうなりたい、って
言い切れる覚悟を出すには今回のワークじゃちょっと掘り下げ方が浅いのではないでしょうかね。



例えば僕がブログを始めたのはいくつか理由があるけど、
その中の一つに仕事がうまく行かなかった時の悔しさとか憤りとか、壁にぶつかったというのがあります。

できない自分が悔しかった。自分の強みをはっきり言えないのが悔しかった。
それが僕をブログに駆り立てた。やらずにはいられなかった。

ブログを書き続ければ、きっとどこかに収束する。書きにくい記事は書かなくなる。
最後に残ったものこそが、自分の最大の武器。


そういうきっかけが無いといくら好きなこと書いてもワークやっても明日には忘れます。
メリット論や理屈で人は動かせない。


エドワード・デシの内発的動機づけにしろ、ダグラス・マグレガーのY理論にしろ、ダニエル・ピンクのモチベーション3.0にしろ、内側からそれをやりたい、やらずにはいられないという思いをこのワークで創りだすことができたかな、と考えると僕はうーんと思ってしまいました。



あと最後に宣言したはいいのだけど、その日あった人の前で宣言をしても、次に会うのはいつでしょうかね。下手したらもう会わない人かもしれない以上、効果が薄いんじゃないかなーと思いました。

今日スタッフとして来ていたJさんベックさんとは数ヶ月に一回は会うので、
そういう人の前で大きな宣言しちゃったらもう逃げられなくなっちゃうだろうなー。



そして最終目標っていう言葉にまたむむむ、と。

セミナーでも紹介していた嫌われる勇気には、こう書いてあります。

目標など、なくてもいいのです。「いま、ここ」を真剣に生きること、それ自体がダンスなのです。



アドラー先生は、過去を見る必要は無いと言います。そしてまた、未来も見る必要が無いと言います。
「いま、ここ」を真剣に生きれたら明日死んでもそれは幸せな人生だ、と。
僕も色々自分自身を見つめた結果、目標論とかあまりこだわらないほうが性に合っている、
という結論に達したので大きな目標は立てないようにしています。


ただアドラー先生も言うように目的は重要だと思っています。

頑張る人の力になりたい、もっと自分を輝かせたいと思う人をIT知識や日々ブログに書いている考え方によって、応援していくのが僕のブログのコンセプトです。最初はもっとハウツー系だったけど最近はだいぶマインドに落ち着いてきました。

その力を磨くためにブログを書いているけど、それは必ずしもブログである必要は無いかなと思っています。もっといい手段があったらそれを選ぶかもしれないです。



目標立てる事自体は良い事だと思います。
でも、それに縛られたら良くない。
そしてブレないようにすることがかえって枷になってしまうかもしれない。
だから僕は立てるとしても、小さい目標を立てたり、定期的に見返して修正するようにしています。

Jさんもいつだか目標じゃなくて実験って言い方してたなあ。
苫米地さんのアファメーションも、あれはなりたい自分を言い聞かせて脳を洗脳させるわけで、実際に行動に起こすわけでもないですし。
要は魔王を倒すという目標にこだわらず、スライムを倒すのもダンジョン攻略も真剣にやろう、って事ですかね。目的はあくまでゲームを楽しむことです。王様やお姫様は困るかもしれないけど。


内容的には全然悪くもなく素敵なセミナーだな、と思ったけど僕には少し考えが違うなーという思いでした。

そんなわけで久々に長く書いてしまったけど、お疲れ様でした!お話出来て楽しかったです。
今月末の東京ライフハック研究会でお会いしましょう!

Facebook にシェア
Pocket