リモートデスクトップでSurface 2Proと接続する

Author:

マイクロソフトさんから出しているタブレット、
Surface Pro2にはWindows 8.1 Proが搭載されています。
個人的にHomeとProの一番の違いはリモートデスクトップかな、と思うので
Surface Pro2とデスクトップマシンで相互にリモートデスクトップを試してみました。

どちらを親にするにしろ設定手順は同じ。
まずはシステムのプロパティからリモートの設定を開きます。
(デスクトップの左下隅を右クリック、もしくはコントロールパネルから)

remote1

そして、「このコンピューターへのリモート接続を許可する」にチェックを入れ、「ネットワークレベル認証でリモートデスクトップを実行しているコンピューターからのみ接続を許可する」のチェックを外します。

remote2

これで基本的に接続できますが、親マシンが無線LAN、WiFiを使っている場合、
ネットワーク接続がプライベートネットワークになっているか確認しましょう。
パブリックネットワークの場合はファイアウォールを外す必要があります。

remote3

チャームウィンドウの設定→PC設定の変更→ネットワーク→つないでいるネットワークの
「デバイスとコンテンツの検索」を有効にするとパブリックからプライベートに切り替えることができます。

これで準備OK。
なお、もし親がWindows7/Vista/XPの場合、ユーザーにパスワード設定をする必要があります。

チャームウィンドウの検索から「リモートデスクトップ」と検索すると、
リモートデスクトップ接続のアイコンが出てくるので、
これを起動します。

remote4

親マシンのIPアドレスとMicrosoftアカウント名を入力してください。

remote5

IPアドレスはコマンドプロンプト(デスクトップ左下を右クリック)からipconfigと入力すれば調べられます。

remote6

ちゃんとつながったらパスワード入力画面が出てくるので、パスワードを入れれば接続完了です。

remote7

デスクトップ→Surface Pro2および
Surface Pro2→デスクトップ、どちらも確認できました。
当然ですがデスクトップはPro版が必須ですが。

デスクトップからSurfaceをいじくるもよし、
布団の中からSurface経由でPCにアクセスするもよし、
やり方をしっておくと世界が広がります。

たぶんMacからでもリモートデスクトップソフトとか入れればできるだろうし、
おそらくiPadからもできる気がする。
気になる人は試してみてはどうでしょう。

Facebook にシェア
Pocket