副業ってやつについて思うこと

Author:

ここ最近副業ってやつについての議論が盛んに起こっている。
それについての自分の考えとかをつらつらと。

副業の定義があいまい

そもそも副収入ってのには色々ある。
ブログに代表されるような広告収入を始めとして、ココナラのようなスキマ時間を利用したセルフビジネス、
印税とか後はセミナーや座談会の出演料、
昨今では仮想通貨などなど、どれが副業なのか分かりづらい。
実はそれくらいなら全然良くて雇用契約とかはNG、と思ってても明確化されてないからうちの会社は駄目、とかいう話につながるのですよ。

業務に支障をきたす、という穿った考え

だいたい副業反対な企業ってのは、本業に支障をきたすから、という考えが多い。
だけどこれってほとんどの場合推測でしか無いんですよね。
実際に副業解禁したら本業に支障をきたすようになった、だからうちは副業禁止です、なら分かるんですよ。
そうなってもないのに推測だけで結論づけるってのは良くないし、そもそも従業員を信用していないってこと。
そんな会社といたくはないなあ。

そもそも業務外の時間に何をしようが勝手

業務外の時間は自由です。
その自由な時間に何したっていいはずです。
ボランティアはいいけど別の業務は駄目、ゲームは良いけど社会貢献は駄目。
まったく意味が分からない。
そもそもそんな規則なんてのは色々破綻しているのです。

というわけで

個人的には副業という考え方は全然ありと思います。
そういう考えに共感できる企業と一緒に働きたいですし、そういう考えを持てない企業とは働きたくないですなあ。

Facebook にシェア
Pocket