ストレスフリーの本を読むことがストレスと言う人

Author:
l_167

以前。
ライフハックとかその辺の世界ではおなじみ、ストレスフリーの整理術を人に勧めたらこう言われた。
「読むことがストレスになる」と。
この人とは語り合える仲じゃない、と思った。

ある時、モチベーションマネージャーのテキストを紹介したらこう言われた。
「それを読むモチベーションが無い」
この人とは語り合える仲じゃない、と思った。

自分が意識高いかどうかは置いといて、やっぱり自分を高めたい、という欲求のない人はどうも合わないようだ。

まあいいんですよ。
仕事と遊びはまったく別物と考える事自体は。
会社から帰ったら仕事のことは忘れて遊ぶ。
それはそれでいいです。

が、自分はそれじゃ自分自身駄目になっていくと感じたのです。
井戸の中でぬるま湯に使っているだけじゃ、自分が壊れていきそうな不安に駆られたのです。
それから色々な世界が見えてきたのですが。
ま、ストレングスファインダーにおける最上志向+学習欲の組み合わせが自分を持ち上げたのかもしれないですけど。

口出しこそしないものの、そういう向上しない人って見ていて不安ですねえ。
やっぱ相性が悪いのは否めないです。
ま、何気にそういう人も器用に立ち回れたりするし、自分たちのような人間より上のポジションに行っちゃうことも多いので、それはそれでいいのかもしれないですけど。

常に向上する人ってのはなかなかストイックでもあるのだけど、格闘漫画なんてそんなもんだし。
限界を超える、それ自体が楽しみでワクワクする人もいるわけだし。
ラットレースと言われればそれまでだけど、それはそれで楽しいのです。

Share on Facebook
Pocket