ステージングサーバー構築

Author:

wordpressを今後もうちょっとカスタマイズさせていこうかな、と思ってステージングサーバーを立てることにした。

VMwareインストール
→CentOS6インストール
→日本語設定
→httpd確認
→mod_rewrite.cは入ってるけどlibphp5が入ってない
 (実はhttpd.confじゃなくてconf.d配下にphp.confがあった)
→yumからphpインストール、ついでにphpMyAdminもインストール
→MySQLインストール
→パスワード設定、wp用データベース作成
→httpdのWebRootを変えてアクセスしてみるが403
→SELinuxのせいだったのでOFFにする
→PHPのhello, worldが動くの確認
→wordpressを展開
→コンフィグ書き換えてインストール

というのをサクサクやってたのですが、これくらいみんな普通にできるよね、
って思っちゃ駄目なのですかね。

多少google見たけど、やっぱり自分は気が付かないうちにレベル高いことしてるのでしょうか。
うーむ。

Facebook にシェア
Pocket

コメントを残す